『「写真好き」の戯言』改め『寫眞機廢人の戯言』

Webサイト:http://shasin.ivory.ne.jp/
Blog目次:http://shasin.ivory.ne.jp/blog.html

バージョン8までのインターネットエクスプローラでは、1行の空白は詰められてしまい、2行以上の空白は1行の空白として表示されるため、基本的に空白行は2行にしています。他のブラウザで御覧になると空白行が2行もあって変な感じですが、お許しください。また、コメントにも、空白行を入れるときは、2行にしてください。
記事検索
 

2014年09月12日

ニコンD750発表

 D700後継機であり、「高品位画質とプロフェッショナルモデルに迫る本格仕様を、機動力の高い小型・軽量、薄型ボディーに凝縮したモデル」の由。

プレスリリース
posted by 寫眞機廢人 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月11日

7月18日の全日本写真連盟掛川支部の例会

**** 講評録音テープが行方不明のため、講評なし ****

 今月は、いつもの生涯学習センターではなく、藤井氏のお宅で開催。
 当初は7月11日(金)に実施の予定だったが、台風8号が来たため、7月18日(金)に延期した。

 0940ランカスター6発車。曇り、暑い。
 山奥の藤井氏宅の近辺で迷い、5分遅刻の1005に到着。腰が悪いので、軒先までランカスター6を乗り入れさせて貰った。

 既に、藤井氏と前田氏が、蕎麦を打っていた。

140718-01.jpg

140718-02.jpg

 1035蕎麦打ち完了。
 9名。(栗田姉妹が欠席)
 1045茹で玉蜀黍。
 腰に付けている熱中症アラームが「危険レベル」を表示して、ピーピー鳴る。スーツの上着を脱ぐ。

 11時過ぎ、テーブルを片付け。

140718-03.jpg

 昼食代1000円を支払う。

 静岡県本部Webサイトに掲載された第一席作品(去年6月と今年6月)及び、本ブログの6月例会の記事の、プリントアウトを配布。

 1150蕎麦と天麩羅。9名+藤井氏の奥方。

140718-04.jpg

140718-05.jpg

 1215加藤氏の西瓜。



 1240講評開始。

 第一席(左上)〜第五席(右上)、佳作(下段)。
140718-06.jpg

 選外。
140718-07.jpg

 選外。
140718-08.jpg

 第一席は加藤氏。
140718katoyoichi.jpg
「ゆりの小径」第一席。Copyright加藤洋一。
140718-10.jpg
特記事項:
 銀塩中判写真(マミヤ645E)のため、デジタルデータがなく、キヤノンEOS-1Ds Mark2とキヤノンEF24〜105mmF4Lで銀塩プリントを私が接写した画像のため、元写真よりもクォリティが劣ります。



 私は「紫陽花」が佳作に入ったのみ。

140625ajisai.jpg
「紫陽花」佳作。
140718-12.jpg

140625yuri.jpg
「百合」選外。
140718-14.jpg

140528syamisen.jpg
「津軽三味線」選外。
140718-16.jpg

 暑い。皆は氷菓で凌ぐが、糖尿病の私には無理。熱中症アラームの表示は、32℃71%。

 ターキッシュ・コーヒー。

 1348講評終了。

 県写真展、7月25日締め切り。支部単位で纏めて提出するので、中田支部長に渡すこと。
 朝日新聞マリオン9月24日号、8月の例会の第一席を載せる。
 県本部大撮影会、11月2日と11月16日。
 再確認、8月の例会は8月7日(木)1330〜1530。
 実は、静岡県写真協会に昔から入っていた。
 有志撮影会、8月24日に豊川の雨乞い祭り(花魁道中)。
 「いのちふれあい、フォトメッセージコンテスト」がある。
 「富岳3776景」募集がある。
 文化協会加盟団体一覧が配られた。

 ハーブティー(甘味料はステビア)。

 1425終了。



 1437発車。晴れ、暑い。車内は冷房が効いて別世界。
 1507喫茶店CafePITに着。
 アイスティー400円。
 キヤノンEOS 7Dとタムロン18〜270mmPZDで小町桔梗を撮らせて貰う。
 珈琲と、パズーとシータのトースト、600円。
 1814発車。
 1830帰宅。
posted by 寫眞機廢人 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月09日

常時携帯ソニーDSC-RX100故障、代替はニコンCOOLPIX P7800と特注ウェストポーチ

 常時携帯高画質デジタルカメラのソニーDSC-RX100が故障した。
 電源を入れると、鏡筒が伸縮を繰り返し、中途半端に出たところで止まり、「電源を入れなおしてください」というエラーメッセージが表示されるのである。

140909RX100.jpg


 代替機には、ニコンCOOLPIX P7800を選んだ。
 光学ファインダ付きのCOOLPIX P7100を愛用していたが、COOLPIX P7700では接眼ファインダが省略されたので買わずにいたら、EVF内蔵のCOOLPIX P7800が出たのである。
 なかなか中古が出なかったが、最近、程度が良い中古機を入手した。

140909P7800-1.jpg


 しかし、腰に付ける方法が問題である。
 速写ケースは純正品も社外品も数多あるのだが、腰に付けられるケースの市販品が見付からないのである。COOLPIX P7100のときはYahoo!オークション(現在のヤフオク!)で丁度良いキヤノンPowerShot Gシリーズ用のケースを見付けたが、大陸製で品質が悪く、長持ちしなかった。
(写真は、ニコン純正の速写ケース)

140909P7800-2.jpg


 なければ、作れば良い。
 自作も考えたが、知人の家族にセミプロが居るので、自作時の材料調達の手間や仕上がりの良し悪しを考え、特注することにした。
 下の写真は、自作を想定したイメージスケッチ。素人でも作り易いことを前提に設計した。このイメージスケッチとカメラ本体を渡した。

140909P7800-3.jpg


 注文の4日後に受け取った、特注ウェストポーチ(前面)。
 見事な仕上がりである。作り易さを重視したイメージスケッチよりも、使い易い構造に出来ている。

140909P7800-4.jpg


 同じく、背面。

140909P7800-5.jpg


 さて、DSC-RX100を、修理に出さねば。
posted by 寫眞機廢人 at 02:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月05日

ニコンD2xが故障

 最近、次から次へと機材の故障に見舞われているが、今回はニコンのデジタル一眼レフD2xが故障した。

140905D2x1.jpg


 液晶表示に「OF」が表示されたままなのである。

140905D2x2.jpg


 「BKT」釦が押しっ放しになっているのと同じ状態である。

140905D2x3.jpg


 既に性能維持用部品の保持期間が過ぎている機種であるから、修理不能の可能性がある。
posted by 寫眞機廢人 at 16:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月27日

富士フイルムが高級コンパクトデジタルカメラX30を発表

 X20後継。ライカ判換算28〜112mm。高精細高速応答EVF。
 9月20日に発売。大手カメラ店の予約価格は7万円前後。

ニュースリリース
posted by 寫眞機廢人 at 02:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月11日

リコーイメージングがペンタックスQ-S1を発表

ニュースリリース

 私には、Q7との機能的な違いが分かりません。
posted by 寫眞機廢人 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月20日

パナソニックが4K動画対応のDMC-FZ1000を発売

 高倍率ズーム機としては、撮像素子が1.0型と大きい。そのせいであろう、光学ズームは16倍(ライカ判換算25〜400mm)に留まっている。
 矢張り、4K動画のためのデジタルカメラと言えよう。

ニュースリリース
posted by 寫眞機廢人 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月17日

2014年6月13日の全日本写真連盟掛川支部の例会(自作品講評省略)

 1309ランカスター6発車。晴れて暑い。
 1320生涯学習センターに着。
 1325担い手の部屋3に着。(アポ1330)

140613-01.jpg

140613-02.jpg

 1330講評開始。(録音テープ)
 先ず、先月に先生が講評を忘れた前田光郎さんの3枚。

140613-03.jpg

 第一席(上段右端)〜第五席(上段右から5番目)、佳作(上段左端、下段全部)。

140613-04.jpg

 選外。

140613-05.jpg

 選外。

140613-06.jpg

 選外。

140613-07.jpg

 第一席は前田光郎さん。

140613maedamitsuro.jpg
「草競馬A」第一席 Copyright 前田光郎
140613-09.jpg

 私がこれを選んだのはやっぱり、このダイナミックさですね。
 草競馬らしく、後ろというか横に観客席…と言っても砂浜の傾斜したところに、お客さんたちが腰を下ろして、レースを見ています。そこのところが、ちょうど良い具合にボケて、手前のダッシュしている馬と騎手にぴっちりとピントが合っています。
 砂煙をかき上げていく、この乾いた感じですね。
 先頭の騎手は割合とケロッとしてるんですが、後ろの人たちは、その猛然とこう上がっていく砂煙に、やっぱりちょっと口を食いしばってという感じですね。先頭の騎手の表情に比べると、後ろの方は、なんとなく必死な感じがします。
 シャッタチャンスも良くて、それぞれの表情や馬の走りも良く捉えられていて、ピントも良くて表情も良く分かると。それから何よりもこの草競馬の雰囲気も充分に描写されていると思います。
(小野崎徹、録音テープによる講評を私が要約)



 私は今回も「アヤメ」が佳作に入ったのみ。

140505ayame.jpg
「アヤメ」佳作。
140613-11.jpg

140506omotyakabotya2.jpg
「オモチャカボチャ」選外。
140613-13.jpg

140505cats2.jpg
「子猫」選外。
140613-15.jpg



 1434講評終了。

 7月11日の例会は、生涯学習センターをやめて、藤井さん宅で行なうことになった。(後日譚:台風8号のために7月18日に延期になった)

 1511終了。1521退室。

 7月11日の担い手の部屋4をキャンセル。

 1526ランカスター6発車。
 1531〜1714西郷の喫茶店CafePIT。木曜定休日なので、例会が金曜日に変更になる前は、例会の帰りに寄れなかった。
 1718〜1729初馬の蘇庵。
 1740〜1751ファミリーマート掛川西町店。
 1756〜1820カメラのキタムラ掛川中央店。リコーCX3再修理依頼、キヤノン550EX修理依頼、5月28日の津軽三味線のフォトブックを受け取り、同じくKG判のプリント12枚を受け取り。
 1835帰宅。
posted by 寫眞機廢人 at 17:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月15日

リコーイメージングが52倍ズームのペンタックスXG-1を発表

 ライカ判換算24〜1248mm。光学ズームと同等の画質を維持できるデジタルズーム4倍で、ライカ判換算4992mmまで行くという。

ニュースリリース
posted by 寫眞機廢人 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月08日

ケンコー800mmF8ミラーレンズ(EFマウント)を、購入・貸出

 5月31日に渋谷の東急デパート西館の「世界の中古カメラフェア」で、ペンギンカメラから20320円で出ていたが、両眼の白内障を手術するまでは、MFレンズを買っても仕方がないと、諦めた。
 しかし、其の後に入手したキヤノンEOS 7Dのファインダスクリーンは優秀で、ピントの山が良く分かる。
 そこで、ヤフオク!で、目黒郵便局の向かいの三宝カメラより、19440円+送料700円で、落札した。
 7月7日、腰痛のため中東遠総合医療センターに腰部のMRI断層写真を撮りに行く序でに、ヤマト運輸掛川千羽センターで、受け取ってきた。

 状態は非常に良かった。光学系は勿論だが、外観もマウント部に傷がある他は綺麗だった。

140708kenko800mm.jpg

 ミラーレンズであるから、手許のシグマ500mmF4.5(EFマウント)よりも遥かに小型軽量である。但し、F8と暗いため、MFレンズである(銀塩カメラのキヤノンEOS-1Vは中央1点のみF8までAFが効くが、他のキヤノンの一眼レフはF5.6までしかAFが効かない)(ミノルタの500mmF8のAFミラーレンズを持っているので、ミラーレンズでAFは実現困難という俗説は誤りである)。

 EOS 7Dに装着してみると、私の眼でも、ピント合わせが可能であった。尚、EOS 7Dに装着したときは、撮像素子が小さいため、ライカ判換算の焦点距離は1.6倍の1280mmとなる。(手許のEOS-1Ds Mark2やEOS 5Dに装着したときは800mm其のままである)
 しかし現在は腰痛のためにフィールドに撮りに行くのは無理なので、腰痛が治るまでという約束で、MRIの帰りに昼食に寄ったいつもの喫茶店に貸し出した。
posted by 寫眞機廢人 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月02日

ニコンCOOLPIX S01・・・小さなコンパクトデジタルカメラ

 多分、「普通のコンパクトデジタルカメラ」の形状をしたデジタルカメラでは、最も小さいと思う。

140702S01.jpg

 尚、今は、後継機のCOOLPIX S02が売られている。
posted by 寫眞機廢人 at 14:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月14日

2014年5月13日〜29日の菊川市の珈琲屋香妹での三ツ井稔氏の個人写真展

 5月13日から5月29日まで、菊川市加茂1761-1の珈琲屋香妹(コーヒーやかも)にて、三ツ井稔氏の個人写真展が開催された。

140530mitui.jpg

140529mitui1.jpg

 展示枚数は厳選6枚。但し、5月25日までの全日本写真連盟掛川支部写真展終了後は、同展に出品されていた「如来降臨」を加えて7点。

140529mitui2.jpg

140529mitui3.jpg

 中でも、最高傑作は、「帰り道」だと思う。

140529mitui4.jpg

 三ツ井氏は、初期のAF銀塩一眼レフのニコンの(傑作機の)F-801で撮り続けていらっしゃる。

 最終日の5月29日、きたはらクリニックが予定より早く終わり、次の岡本クリニックまでに時間の余裕が出来たので、1447〜1542に、行くことが出来た。眼福。
 因みに、珈琲屋香妹は、結構大きな喫茶店であった。ブレンドコーヒー(おかわり付き)が600円だった。(おかわり無しなら500円)
posted by 寫眞機廢人 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月08日

2014年5月20日〜5月25日の全日本写真連盟掛川支部の写真展

 体調等の理由で、事後報告になってしまい、済みません。


140523-01.JPG

140523-02.JPG

140523-03.JPG

140523-04.JPG



140523-05.JPG


140523-06.JPG


140523-07.JPG


140523-08.JPG


140523-09.JPG


140523-10.JPG



140523-11.JPG


140523-12.JPG


140523-13.JPG

10
140523-14.JPG

11
140523-15.JPG

12
140523-16.JPG

13
140523-17.JPG

14
140523-18.JPG

15
140523-19.JPG

16
140523-20.JPG


17
140523-21.JPG

18
140523-22.JPG

19
140523-23.JPG

20
140523-24.JPG

21
140523-25.JPG

22
140523-26.JPG

23
140523-27.JPG

24
140523-28.JPG

27
140523-29.JPG

26
140523-30.JPG


25
140523-31.JPG

28
140523-32.JPG

29
140523-33.JPG

30
140523-34.JPG

31
140523-35.JPG

32
140523-36.JPG

33
140523-37.JPG

34
140523-38.JPG

35
140523-39.JPG

36
140523-40.JPG

posted by 寫眞機廢人 at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月18日

オリンパスSZ-11が嫁入り

 例年の新茶と一緒に、富士通の超小型ノートパソコンFMV LUG90Bを頂いた礼を兼ねて、ライカ判換算25〜500mmのコンパクトデジタルカメラSZ-11を、神奈川県川崎市の知人に贈った。
 カムコーダ3台が壊れたというので、カムコーダを贈ることは出来なかったが、動画も撮れる超望遠(高倍率ズーム)のコンデジを贈ったのである。
 残念ながら、一日違いで、お子さんの運動会には間に合わなかった。5月14日〜15日は近所の中学校の避難所体験学習の指導に行っていたので、5月16日に発送したのだが、運動会は5月17日(土)だったとのこと。因みに5月13日以前は、新茶がまだ高かった(1kgだったので、差額はけっこうな金額になる)。
 尚、買ってすぐに、動画撮影中に静止画も撮れて25〜600mmの上位機種SZ-30MRにリプレースしたので、美品である。

140516sz11-1.jpg

140516sz11-2.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 16:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月11日

富士フイルムXF1用の社外品の速写ケース

 カメラのキタムラ掛川中央店に富士フイルムXF1新品同様中古を注文してあったのだが、富士フイルムXG1の特売(「闇市」と称していた)があったので、キャンセルした。
 LCD保護フイルムは、両機種で共通のため、そのまま使えた。
 しかし、ヤフオク!で落札した社外品の速写ケースは、余ってしまった。

140509XF1case1.jpg

140509XF1case2.jpg

 持っていても仕方ないので、中古カメラに添付して呉れと、カメラのキタムラ掛川中央店に寄贈してしまった。
posted by 寫眞機廢人 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月10日

マミヤ645Eシステムを、貸出or譲渡

 5月9日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会(1336〜1513)が終わった後、加藤氏が、6×4.5のフィルムカメラを使ってみたいと言い出した。
 例会会場の掛川市生涯学習センターからほど近い喫茶店に、3月の光学機器展示で使ったマミヤ645Eシステムが置きっぱなしだったので、加藤氏を案内した。

140509mamiya645e.jpg

 ボディ1台、レバー式ワインダ1台、レンズ7本。

 取り敢えず、貸し出す。気にいったようなら、無償で譲渡する。

 但し、10年ぐらい使ってなかったものなので、整備が必要な可能性が大きい。
posted by 寫眞機廢人 at 00:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月07日

本ブログを含むWebサイトの容量が5GBから10GBになりました

 書くのが遅くなりましたが、4月18日より、Webサイトの容量を、従前の5GBから、現状の10GBに拡大いたしました。
posted by 寫眞機廢人 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月26日

カメラのキタムラで、六切・ワイド六切・A4が、3枚以上で1枚398円に

 3月までは、1枚630円で、A4に限り3枚990円だった。
 それが、消費税増税後の4月から、1枚650円、六切・ワイド六切・A4(混在可)が3枚以上で1枚398円になった。


 尚、3月まではワイド四切も2枚990円だったが、4月から幾らになったかは聞き忘れた。
posted by 寫眞機廢人 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月22日

2014年4月6日(日)の全日本写真連盟掛川支部の撮影旅行

 人数が少ないので以前のように貸し切りバスを仕立てると高くつくから、地元の旅行会社「トラベルユウ」が主催するパック旅行「山高神代桜と眞原桜並木」(GOGOツアー)を使った。
 それにしても、昼食付きで5400円(消費税8%込み)とは安い。(当初パンフレットでは5900円だった)

 前日4月5日(土)、パックのバス旅行だから荷物を思い切って減らすことにし、カメラはニコンD700(MB-D10付き)にVRズームニッコール24〜120mmだけにすることにした。(勿論、常時携帯のコンパクトデジタルカメラのソニーDSC-RX100とオリンパスSZ-31MRは、持参する)
 ところが、電池を充電しても、上手く充電できない。純正電池EN-EL4Aは高いので中国製の互換電池を使っているからであろうか(充電器は純正のMH-22を使用)。予備電池も、80%程度で充電が終わってしまう。予備電池のほうをD700に入れ、ニコンD300用予備電池を予備として持参することにする。
 電池騒ぎで遅れて、寝たのは0340。眠れなかったが、目を瞑って横になっていた。

 当日4月6日(日)、0535起床。
 0600朝食。
 0654ランカスター6発車。晴れ(但し、小さな折り畳み傘を持参)。冷え込みのせいか、DVDカーナビが動かず、車両の暖房が入った。
 0705出雲殿駐車場に着(集合0725)。こんなに余裕があるんだったら、途中でコンビニエンスストアに寄ってパンでも買って来るんだった。
 古池氏が既に来ていた。古池氏と話しているうちに中田支部長が来て、インターネットで見たら山高神代桜は満開で、当初に考えていた4月12日(土)にしなくて良かったとのこと。
 風が寒い。

 バスは、0630に森町のミキホールを出て各所で客を乗せ、最後に出雲殿に寄る。
 バス(アクト観光)が来たので、0727乗車。甘い無糖の缶コーヒー3本を持参。
 0736発車。(予定0735・・・全日写連メンバが遅れた)
 すぐに掛川ICより東名高速に入る。
 大型バスに24名であり、後方の空き座席を自由に使って構わぬ由。内、全日写連は、会員9名+同伴家族1名。
 神代桜は4月2日に開花して今まさに満開だが、眞原桜並木は未開花とのこと。眞原桜並木と花パークフィオーレ小淵沢を短時間にして、当初予定にない身延山久遠寺に寄るという。廉価パックツアーで臨機応変な対応をして呉れることに驚いた。
 0750〜0800(予定〜0805)牧之原SA。中田支部長に、旅行代金5400円を支払う。最少催行人数20名に達しない恐れがあったのを、中田支部長が交渉して、トラベルユウに人数を集めて貰ったという。
 清水JCTで東名高速から新東名高速へ。
 眠い。
 0842〜0853(予定〜0855)清水PA。
 新清水ICで新東名高速を降りて国道52号線へ。
 富士川に沿って、桜が満開。パックツアーでなければ、バスをちょっと停めて撮影と洒落込むところである。
 1002〜1021(予定〜1020)富士川町交流センター「塩の華」。
 バス内が暑めだったが、暖房は入れてなかったという。日差しで暖まった由。エアコン入れるとのこと。
 そうこうしているうちに、曇ってきた。雨もパラパラ。
 増穂ICより中部横断道へ。
 晴れた。そういえば、PLフィルタを忘れた。
 二葉JCTより中央高速へ。
 韮崎ICを出て国道20号線へ。

 1113山高神代桜に着。発車予定1200。(当初予定1050〜1130)
 樹齢二千年の桜。染井吉野ではなく江戸彼岸桜である。
 人が多い。前日の雪は、もう残っていない。
 私は、〜1135ニコンD700で撮影。

140406-1.jpg

140406-2.jpg

 空腹に備えて、まいたけご飯300円を買う。(テイク・アウェイ)

140406-3.jpg

 喫煙所がない。
 1153バスに戻るが、全日写連だけ誰も居ない。
 1203発車。(全日写連のメンバが遅れた)

 眞原桜並木には、寄らずに通過。(当初予定1140〜1210)
 750メートルの並木だが、全然咲いてない由。
 風花が舞う。天候が悪くなってきたようだ。

 1234小淵沢の「八ヶ岳チーズ工房」に着。発車予定1330。(当初予定1240〜1340)
 雪がしっかり残っていた。

 1241昼食。山菜鍋他。味はイマイチ、量はマァマァ。尤も、ツアー料金の安さから予想していたよりは、ずっと良かった。

140406-4.jpg

 私は、喫煙所で雪まみれになった。尤も、すぐ融ける。
 1335発車。(他グループの人が遅れた)

 1339花パークフィオーレ小淵沢に着。発車予定1400。(当初予定1350〜1440)
 昨日、リニューアルオープンし、我々が最初の団体客だそうである。
 季節のお花鑑賞・・・の筈だが、花が全然ない。雪のせいで2週間ぐらい遅れてるという。風が寒い。風花が舞う。

140406-5.jpg

 パンジーを2株、貰う。(予定通り)

140406-6.jpg

 オープン記念の生け花を持ち帰る人も多かった。
 1357発車。

 小渕沢ICより中央自動車道へ。
 晴れたり曇ったり。
 二葉JCTより中部横断道へ。
 依然、晴れたり曇ったり。
 増穂ICより国道52号線へ。
 概ね、晴れ。

 1518身延山久遠寺に着。発車予定1600。(当初予定になし)
 樹齢四百年の枝垂桜があるという。晴れ。

 1521〜1523斜行エレベータで揃って昇る。

140406-7.jpg

 昇ったら、曇ってしまった。
 境内に、枝垂桜が複数。
 1532降りだした。傘は、バスの中。

140406-8.jpg

 雨なので、私は、早く切り上げることにする。
 1540〜1542斜行エレベータ下り(めいめい)。
 1546バスに戻る。全日写連メンバは誰も戻ってない。
 1604発車。(全日写連メンバが遅れた)

 1615バス内で、まいたけご飯。さして美味ではなかった。
 1623晴れた。あ〜あ。
 新清水ICより新東名高速に入る。
 1657〜1713(予定〜1715)清水PA。依然、晴れ。
 清水JCTより東名高速へ。
 1753〜1801(発車予定を決めず)牧之原SA。
 1812掛川ICを出。
 1816出雲殿に着。缶コーヒー1本残り。(当初予定1830)
 バスは、この後、各所を回って、森町のミキホールまで行く。

 1821ランカスター6発車。カーナビ正常、暖房が入った。
 1834帰宅。

 ニコンD700の電池には、問題は起きなかった。
 結局、標準ズーム1本のみで充分だった。それも、殆ど広角域しか使わなかった。
 今朝の掛川の最低気温は、4月というのに、3.8℃だった由。
posted by 寫眞機廢人 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月13日

キヤノンが30倍ズームのコンパクトデジタルカメラPowerShot SX700 HSを発売してました

 キヤノンが、2月20日に、30倍ズームのコンパクトデジタルカメラPowerShot SX700 HSを発売してました。

 SZ-30MRに始まるオリンパスの24倍ズームを超え、DSC-HX50Vに始まるソニーの30倍ズームに並びました。

ニュースリリース
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2014-02/pr-gs1xmk2.html

 ニュースリリースには、殆ど説明がないので、デジカメWatchの記事をリンクしておきます。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140212_634617.html


参考写真:左はオリンパスSZ-31MR、右はソニーDSC-HX50V
140413SZ31_HX50.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
新着記事
(04/06)富士フイルム:白黒フィルムと印画紙の販売終了(毎日新聞、4月6日)
(02/16)重い大型三脚スリック・マスター・プロが嫁入り(結納金なし)
(02/12)カシオ計算機「Gショック」デジタルカメラEX-G1が出戻り
(01/31)2018年1月31日の皆既月食
(07/06)喫茶店cafePITの動画撮影用PowerShot SX30 IS故障、SX1 ISに交換
(05/26)防水防塵耐衝撃デジタルカメラのカシオ計算機EX-G1をcafePITに贈
(05/19)今日から5月21日まで3日間、全日本写真連盟掛川支部の写真展
(03/11)キヤノン用シグマ80-400mmOSと2倍テレコンとDSC-HX300を貸出
(01/24)2017年1月13日(金)の全日本写真連盟掛川支部の1月例会と新年会
(08/10)超広角レンズ(タムロン10〜24mmDi2)が折れた
(05/25)全日本写真連盟掛川支部第46回写真展(2016.5.24-5.29)案内(5.26追記)(5.27追記)
(02/25)ペンタックスがライカ判のデジタル一眼レフK-1を発表
(01/19)パナソニック、1.0型撮像素子10倍ズームのコンデジDMC-TX1を発表
(01/09)シグマ50-500mmOSと2倍テレコン、ケンコー800mmミラー
(08/14)2015年7月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(08/13)2015年6月12日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(07/01)ソニーが毎秒960コマのコンパクトデジタルカメラを発表
(06/28)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展のご報告
(06/15)篠山紀信展 写真力
(06/12)2015年5月8日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
2018年04月(1)
2018年02月(2)
2018年01月(1)
2017年07月(1)
2017年05月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年08月(1)
2016年05月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(1)
2015年06月(3)
2015年05月(3)
2015年04月(3)
2015年03月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(3)
2014年10月(2)
2014年09月(7)
2014年08月(2)
2014年07月(5)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(6)
2014年01月(4)
2013年12月(5)
2013年11月(3)
2013年10月(8)
2013年09月(7)
2013年08月(4)
2013年07月(12)
2013年06月(10)
2013年05月(11)
2013年04月(5)
2013年03月(6)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(6)
2012年10月(2)
2012年09月(8)
2012年08月(6)
2012年07月(7)
2012年06月(9)
2012年05月(14)
2012年04月(6)
2012年03月(2)
2012年02月(9)
2012年01月(5)
2011年12月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(7)
2011年08月(11)
2011年07月(7)
2011年06月(8)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(2)
2011年02月(4)
2011年01月(10)
2010年12月(11)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(3)
2010年08月(6)
2010年07月(8)
2010年06月(15)
2010年05月(5)
2010年04月(3)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(3)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(5)
2009年05月(4)
2009年04月(7)
2009年03月(3)
2009年02月(2)
2009年01月(6)
2008年12月(16)
2008年10月(9)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(3)
2008年06月(3)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(3)
2008年02月(2)
2008年01月(9)
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by さくらのブログ