『「写真好き」の戯言』改め『寫眞機廢人の戯言』

Webサイト:http://shasin.ivory.ne.jp/
Blog目次:http://shasin.ivory.ne.jp/blog.html

バージョン8までのインターネットエクスプローラでは、1行の空白は詰められてしまい、2行以上の空白は1行の空白として表示されるため、基本的に空白行は2行にしています。他のブラウザで御覧になると空白行が2行もあって変な感じですが、お許しください。また、コメントにも、空白行を入れるときは、2行にしてください。
記事検索
 

2015年05月08日

ソニー口述録音機/再生書き取り機BI-85五号機が故障

 全日本写真連盟掛川支部の例会のブログ記事で、テープ起こしに使っている。

 古い機械だから、次々と故障する。今回、五号機の電源が入らなくなった。

150508BI-85No5.jpg

 修理してる時間は無い。六号機を引っ張り出した。

150508BI-85No6.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月07日

2015年4月10日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会

 4月9日(木)、所用で、寝たのは0350だった。
 4月10日(金)、1000目覚時計に気付くものの起きられず、目覚時計のスヌーズ機能を延々と使い、1130何とか起床。眠い、ショボ。
 コルセットを装着してスーツを着用したは良いが、ベルト(パルシェで5千円も出して緊急購入したもの)の金具が故障して修理に手間取り、昼食の時間がなくなった。母に、握り飯を2個、用意して貰う。
 1251ランカスター6発車。雨。
 1303〜1312セブンイレブン水垂店。ATMで、撮影旅行費用を引き出す。またベルト金具が外れ、再修理。今度は、車載工具で、抜本的修理。
 1315生涯学習センターに着。例会には遅刻せずに済んだが、クラブたまりーなの写真展を見てる時間は無い。
 1319担い手の部屋4に着。
 納富氏に、パナソニックDMC-LF1の返却を打診。キヤノンPowerShot G12は、貸し続ける。
 1337講評(録音テープ)開始(予定1330)。10名(山下氏が遅刻の予定)。

150410-01.jpg

150410-02.jpg

 第一席(右上)〜第五席(左上)、佳作(下段)。
150410-03.jpg

 選外。
150410-04.jpg

 選外。
150410-05.jpg

 今月の第一席は加藤氏。
150410-06.jpg

150410katoyoichi.jpg
 「日々暖々」第一席。Copyright加藤洋一。
150410-08.jpg
 春の光と暖かな色にあふれた作品です。ひと枝の河津桜、ちょっと盛りを過ぎたようですが、新しい葉も開いていいアクセントになっています。背景の黄色は菜の花、葉の緑も少し入って、作者が「春の色と光」を表現するために相当苦心した様子が伺えます。暖色系だけでまとめると桜の花が目立たなくなったりしますが、花にしっかりピントを合わせバックは思いっきりぼかしたこと、茶色い枝を効果的に画面に取り入れたことなど計算が行き届いています。
 Copyright全日本写真連盟関東本部委員:小野崎徹。




 私は、ずっと佳作どまりだったが、久しぶりに、「足踊りの準備」が第二席に入った。

150313vaticano1.jpg
 「足踊りの準備」第二席。
150410-10.jpg
 ユーモラスだと思います。バチカンから枢機卿と神父、イタリアから管弦楽団が来日し、歓迎のための足踊り。取り合わせが面白いですね。東日本大震災の鎮魂のために訪れた方々に足踊りを披露しようという、しかも七転八倒という感じのこの人の表情とおかめとひょっとこの表情が何とも言えない取り合わせになっていますね。
 最初は、病院のベッドのリハビリかと思いました。タイトルとコメントを読んで成程なと思いましたが、此れはなんか前途多難な感じで、実際には足を挙げて演じるんでしょうが相当筋力・体力を使うみたいですね、この姿勢で演ずるわけですから。舞台裏ですが、当日はどう向こうの使節が受け取ったか分かりませんけど、ちょっとその人たちに、こんな風にしてやってきたんだよと見せてあげたいような、そんな感じがしますね。
 なかなか面白い作品だと思います。
(録音テープによる講評を、私が要約)
 Copyright全日本写真連盟関東本部委員:小野崎徹。
【本番直前の準備風景である】

150313vaticano2.jpg
 「模擬祭典」選外。
150410-12.jpg
 足踊りと同じ模擬祭典、バチカンからのお客さんを接待するための模擬祭典の、此れは準備風景でしょうか。
 延ばしてみたら甘かったと書いてありますが、此れは手ブレじゃないですか。若しかしたらフラッシュが発光していてスローシャッタが切れているのかもしれませんね。
 ちょっと散漫な感じになっています。屋台の上の獅子の上にイタリアの旗を掲げていたりして面白いんですけど、全景だとちょっと目立ちませんねぇ。先程の足踊りの練習のような面白さがもうちょっと出ると良かったなと思います。
(録音テープによる講評を、私が要約)
 Copyright全日本写真連盟関東本部委員:小野崎徹。
【準備ではなく本番真っ最中、このぐらいの条件では手ブレしない自信があるのだが】

150323baimo.jpg
 「貝母」選外。
150410-14.jpg
 花の写真、「ばいも」と読むんでしょうか、編傘百合ですね。
 ご自宅の庭、いつも感心するんですけど、いろんなものが四季折々咲いていて、羨ましいと思うんですねぇ、目を楽しませて呉れますねぇ。
 編傘百合は下向きに咲いている訳で、少し日陰の部分が出来るというか、花の中心部が暗くなってしまうんですね。で、お天気のせいもあると思うんですけど、ちょっとメリハリが足りないなぁという感じですね。色が派手でないので、余計そんな感じになってしまいますが、例えばこういうものを撮るときには、下に白っぽい紙でも置いてやれば、簡易的なレフ板ですが、もうちょっと中が明るくなって、雰囲気が変わってくると思うんですね。自宅だと人に迷惑を掛けないで色々とやってみられると思うんで、是非そういう一手間かけるというか、色んな試みをしてみたら良いんじゃないかと思います。凄く勉強になると思います。
(録音テープによる講評を、私が要約)
 Copyright全日本写真連盟関東本部委員:小野崎徹。



 1410握り飯2個。飲物を忘れたので、自販機でPETボトル茶500ml160円。
 7月10日の担い手の部屋4を予約。
 1446山下氏が来た。
 1449講評終了。
 昨年度の年度賞、第一席が加藤氏、第二席が前田氏。
 来月第一席を、朝日新聞マリオンに掲載する。
 1453小田氏が帰った。
 5月19日〜5月24日の写真展、私の当番は5月20日(水)と5月22日(金)の13〜17時。
 4月14日の吉野千本桜撮影旅行の費用8500円を、中田会長に支払う。
 1510納富氏が退去(クラブたまりーなの写真展へ)。
 写真展案内葉書、自分用30枚と、カメラのキタムラ掛川中央店用50枚を、受け取る。
 終了、1517退室。

 1600のアポまで時間があるので、1519〜1531クラブたまりーな写真展を見学。
 1534ランカスター6に戻る。小降り。
 1541発車。
 東日本大震災支援掛川市民の会の事務局長の曽根女史宅を訪れ、三陸塩蔵若布1kgを4つ追加購入。
 蘇庵。
 某県会議員候補者の選挙事務所。
 カインズホームに寄ってアルカリ乾電池を買うのを忘れた。
 1722帰宅。
posted by 寫眞機廢人 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月04日

5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展

全日本写真連盟 掛川支部 2015年度
第45回 掛川支部写真展

無料 予約不要

日時:
 5月19日(火)〜5月24日(日)
 午前9時〜午後5時
  初日は午後1時より
  最終日は午後4時まで

会場:
 掛川市生涯学習センター ギャラリー

代表:
 中田美智雄 掛川市七日町238
  0537-24-3385

20150413shasinten'annai.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月20日

2012年6月1日〜30日のミニ個人写真展

 3年の歳月を経て、データのサルベージに成功し、此処に公開します。
 技術的理由で、「案内状」と「写真12枚」を、PDFにて公開いたします。

 小難しい写真がなく、誰にでも楽しんで頂けることを目指しました。

   ↓案内状


   ↓写真12枚(撮影データ付き)


 知人の「ぶなかのこ」氏(ハンドルネーム)による紹介記事です。
<ブログ「写真が好き by BUNAKANOKO」・・・2012年06月11日 カフェピットさんの写真展示>
http://bunakanoko.hamazo.tv/e3248367.html
posted by 寫眞機廢人 at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月18日

ソニーNEX-3のローパスフィルタの清掃を依頼

 トートバッグにNEX-3を裸で放り込んでいたら、何故かレンズ(30mmマクロ)が外れており、カメラ側のマウント内部がゴミまみれになっていた。

150416NEX3.jpg

 4月16日、中東遠総合医療センターと岡本クリニックの間の空き時間に、カメラのキタムラ掛川中央店に、清掃依頼に出した。
 メーカ送りだと高いので、修理業者(日研テクノ)に出して貰うことに。取次手数料1080円+技術料2000円ぐらい、とのこと。
posted by 寫眞機廢人 at 20:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月13日

喫茶店cafePITに故障μTOUGH-6020の代替にCOOLPIX S640黒が嫁入り

 喫茶店cafePITに以前に贈呈した防水・防塵・耐衝撃コンパクトデジタルカメラμTOUGH-6020が故障した。
 手許には防水・防塵・耐衝撃コンパクトデジタルカメラが何台もある筈なのだが、それらを纏めて納めたダンボール箱が見付からない。仕方なく、当面の繋ぎに、普通のコンパクトデジタルカメラを贈ることにした。
 ニコンCOOLPIX S640黒とパナソニックDMC-ZX3銀の2台を持って行ったのだが、ズーム倍率の高さよりも、小型軽量さ・黒の格好良さ・USBポートから充電できること(単車にUSB電源ポートを備えてある)、が魅力だそうで、COOLPIX S640黒が選ばれた。
 此れで、特に、単車ツーリングの際に動画撮影用に重いキヤノンPowerShot SX30 ISを持って行く必要がなくなった由。
 尚、COOLPIX S640は、この時代のニコンの小型コンパクトデジタルカメラの中では、マクロがいちばん利く。

150412COOLPIX S640-1.jpg

150412COOLPIX S640-2.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月25日

KOWA(興和光学)がカメラ業界に復帰(レンズだけだけど)

 カメラから撤退したものの、民生用光学機器ではフィールドスコープ「プロミナー」で業界トップクラスのKOWAが、マイクロフォーサーズ用レンズを発売しました。ブランドは、プロミナー。

 広角12mmF1.8と、標準25mmF1.8の2本。
 いずれも、超高級レンズで、十万円前後。

新製品情報
posted by 寫眞機廢人 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月12日

トキナーも、1年近く前に、手ブレ補正付きレンズを出してました

 手ブレ補正で出遅れてたたトキナーですが、昨年5月末に、手ブレ補正機能付きレンズAT-X 70-200mm F4 PRO FX VCM-Sを、発売してました。

製品情報
posted by 寫眞機廢人 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月11日

ペンタックスQ10用の社外品の速写ケース

 2台のペンタックスQ7は小さなカメラバッグに入れてあるが、被写界深度が深いペンタックスQ10には速写ケースを誂えることにした。
 以前だったら大陸製のケースはYahoo!オークション(現ヤフオク!)辺りでしか容易に入手できなかったが、最近はアマゾンマーケットプレイスで手軽に入手できる。
 写真は、1370円・送料無料の、合皮の速写ケースである。最後の写真で、茶色のストラップはケースの付属品、煙草の箱は寸法比較用である。

150311Q10case1.jpg

150311Q10case2.jpg

150311Q10case3.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月03日

ライカ判換算24〜2000mmのCOOLPIX P900をニコンが発表

 ライカ判換算24〜2000mmの83倍ズームを搭載した、高倍率ズームのブリッジデジタルカメラを、ニコンが3月19日に発売する。

プレスリリース


 手許の、キヤノンPowerShot SX50 HSも、ソニーDSC-HX300も、富士フイルムFinePix SL1000も、ライカ判換算24〜1200mmの50倍ズームであるから、遠く置き去りにされた。
 手許のパナソニックDMC-FZ70も、ライカ判換算20〜1200mmの60倍ズームだから、テレ側は到底敵わない。
 手許の、ニコンCOOLPIX P500も、ライカ判換算22.5〜810mmの36倍ズームだから、テレ側は遠く敵わない。手許の、ニコンCOOLPIX P510もライカ判換算24〜1000mmの42倍ズームだから全く敵わない。

 私は持ってないが、キヤノンPowerShot SX60 HSも、ライカ判換算21〜1365mmの65倍ズームだから、テレ側はとても敵わない。
 尚、ニコンCOOLPIX P600もニコンCOOLPIX P610もライカ判換算24〜1440mmの60倍ズーム。
 また、オリンパスSTYLUS SP-1000Eは、ライカ判換算24〜1200mmの50倍ズーム。


 ニコンは、高倍率ズームのブリッジデジタルカメラへの参入は他社よりもずっと遅かったが、ここに来て、底力を出したのか、他社を大きく凌駕してきた。
 他社は、いつ、追いついてくるだろうか。カシオ計算機のように脱落するところも、今後もあろう。
posted by 寫眞機廢人 at 12:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月30日

喫茶店cafePITへのお歳暮はキヤノンPowerShot SX30 IS

 本日、喫茶店cafePITにお歳暮を届けた。

141230PS_SX30IS-1.jpg

 29分59秒までの動画撮影が可能な、キヤノンPowerShot SX30 ISである。

141230PS_SX30IS-2.jpg

 30分弱の動画撮影が出来るデジタルカメラは珍しくもなんともないが、この機種は可動LCDを備えているのである。
 可動LCDを前面に向けることにより、動画の「自分撮り」の際のフレーミングが、格段に容易になる。

141230PS_SX30IS-3.jpg

 喫茶店cafePITでは最近、毎週Youtubeに動画をアップしており、その撮影用である。
 因みに動画は、オフロードバイクツーリングやキャンピング関係が主で、防災関係やDIY関係や喫茶店関係などもある。バイクでキャンプに行く人を客として呼び込みたいという、商売上の動機が大きい由。

 尚、一昨日に、喫茶店cafePITにソニー製の動画編集用ソフトウェアMOVIE STUDIO 11.0HDを贈呈しているが、用途は同じである。
posted by 寫眞機廢人 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月25日

12月14日、喫茶店CafePITに光学機器を寄贈

 ケンコー・トキナーオンラインショップでは、しばしば「ジャンク品」を大量販売する。
 建前上は【本体キズ有】【保証書無】【化粧箱無】であるが、実際は殆どが未開封の元箱入り品の破格での在庫処分である。

 自分用には、7×50の双眼鏡2592円やデジタル顕微鏡3132円などを買っているが、一定金額を超えると送料が無料になったり代金が1割引きになったりするので、安いプレゼントを買った。

141214-1.jpg

 先ずは、直径10cmの月球儀324円。買ってみたら、直径10cmと、思いのほか小さく、期待外れだったが。月球儀が光学機器に入るかは疑問だが、ケンコー・トキナーオンラインショップでは天体望遠鏡のカテゴリーに入っている。

141214-2.jpg

 次は、8×21双眼鏡324円×5個。

141214-3.jpg

 最後は何と、本命の50mm18〜270倍の天体望遠鏡が1080円。

141224-4.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月14日

2014年10月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会

 調剤薬局から直行して、1319生涯学習センターに着、1321担い手の部屋4に着。
 資料配布(今回は量が多く、一人分ずつクリアフォルダに入れた)。
 12月12日の午後の担い手の部屋4を予約(多分、忘年会と一緒に実施するだろうから不要だろうが、念のために取って置く)。1月9日の午後は、担い手の部屋3も担い手の部屋4も塞がっていたので、担い手の部屋5を予約。

 1333講評(録音テープ再生)開始(予定1330)。10名(小田氏が欠席)。

141010-01.jpg

141010-02.jpg

 第一席(上段右端)〜第五席(上段右から5番目)、佳作(上段左端、下段全部)。
141010-03.jpg

 選外。
141010-04.jpg

 選外。
141010-05.jpg



 今回の第一席は加藤氏。
141010-06.jpg

141010katoyoichi.jpg
「こんにちは」第一席 Copyright加藤洋一
141010-08.jpg
 オンブバッタのアップですが、ユーモラスな表情を捉えています。手前の大きい方が雌、後ろから雄がしがみ付いています。加藤さんは馬面と書いてますが、顔もこれだけアップだと恍けた表情が分かります。目玉も面白く、宴会の臍踊りを思わせるユーモラスな形です。
 接写の技術も素晴らしく、手前の曼珠沙華の赤とバッタの緑と後ろの赤の彩も良く、後のボカしかたも良くて、奥行き感があると思います。
 欲を言えば、もう片方の目も少し見えていれば立体感も出て愛嬌が増すと思いますが、贅沢を言っていると逃げられてしまいますね。
(関東本部 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)



 私は今回は「彼岸花(赤)」が第四席に入った。

140925higanbana-r.jpg
「彼岸花(赤)」第四席
141010-10.jpg
 すっかりお馴染みになったご自宅の庭に、これだけの彼岸花が群生しているのですから、凄いですね。
 「群生しているように見えるように撮るにはアングルが制限され、倒れた花が目立ってしまった」とコメントがありますけれども、ちょっと右に傾いでるようですが、これはこれでリズム感があり、栽培されてるのでなく自生している野生に近いダイナミックな感じがして、良いのではないでしょうか。
 此れでも充分に群生していると思いますが、もうちょっと低く撮りたかったということでしょうか。庭だとアングルによっては他のものが写り込んでしまうということでなんしょうけど。
 単純な図柄なんですけれども、リズム感もあるし主題もはっきりしていると思います。
(関東本部 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)
【「群生してるように見える」ように撮った結果がこの写真である】

140909supermoon.jpg
「スーパームーン」選外
141010-12.jpg
 7月12日のスーパームーンは曇ってしまったと。8月10日、この日もあんまり良くなかったんですね。前日の中秋の名月もダメだったんですね。
 でも、お月様だけ撮っても、あまり面白くないですよね。満月のときは陰影もなくて、月の凸凹が良く分からないですよね。ちょっと太陽が斜めに当たる、少し周りが暗くなったぐらいの方が、良く見えますし。
 スーパームーン、折角狙ったんですけれども、作品的には、あまり変化なしと。
(関東本部 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)

140925higanbana-w.jpg
「彼岸花(白)」選外
141010-14.jpg
 後ろの斜めの茶色い枝が、目障りだと思いました。これを避けてもうちょっと左に振った方が良かったと思います。花の盛りも過ぎていて、赤のダイナミックさには敵いませんね。
(関東本部 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)



 1427講評終了。

 秋の県本部大撮影会、11月2日(日)「静岡大道芸を撮ろう」、静岡市。会員2500円(作品を県本部に出品する場合のみ)。開会式、10時、朝日新聞静岡総局。提出作品、大道芸の期間なら可、10月31日(金)〜11月3日(月、祝)。

 蓮花寺公園撮影会、11月16日(日)、静岡県写真協会、藤枝市でモデル撮影会。1500円。

 11月1日(土)〜11月3日(月、祝)、文化協会展。会議室の前にパネルを11枚並べ、1人パネル1枚。1人作品2枚程度。
 10月25日までに作品名称等を山下氏に電送のこと。
 来年度は、会議室の前でなく、ドーム広場に展示したい。

 12月12日の例会、忘年会と陶芸教室を併設して藤井氏宅で行なうという提案。
 1月例会も、11日に陶芸の窯出しがあるので、どうかと。
 11月14日の例会で決める。

 秋季撮影会、トラベルユウ主催のバス旅行「滋賀の紅葉」7900円。多分、催行される見込み。
141010-15.jpg

 掛川市文化協会が韓国交流に持って行った写真、合計24枚だった由。

 1518終了。



 1522発車、薄曇り気味。1533帰宅。
 スーツを脱ぎ、コルセットを一旦外して、祭り衣装に着替える。
 1552母車が発車。ニコンD2Xs持参。1554諏訪神社に着。
 祭典に間に合った(1559に開式が始まった)。
posted by 寫眞機廢人 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月09日

2014年11月1〜3日の掛川市文化協会掛川支部文化展での全日本写真連盟掛川支部の写真展

 昨年度までは全日本写真連盟掛川支部独自の後期写真展と文化協会掛川支部文化展の両方に出展していたが、今年度からは独自の後期写真展を取りやめて文化協会展にのみ出展することになった。
 会場は、いずれも、掛川市御所原の生涯学習センター。

 今年は、運良く、土日祝の3日間となった。
 特に、最終日の11月3日(月、祝)は、舞台芸術祭が『ホール』で行なわれたため、来場者数が多かったそうである。
 私事になるが、11月1日(土)〜2日(日)は掛川市防災リーダー養成講座(初級)2014年度第1回のスタッフだったため、私は展示会場に行っていない。

141103-01.jpg

 独自写真展並びに昨年度までの文化展では『ギャラリー』という個室に展示していたが、観て呉れる人を増やすため、廊下(会議室の前)にパネルを並べて展示した。
 パネル1枚に1名、並び順は籤引き。展示枚数はこれまでは1名3枚までだったが、パネル寸法の都合で、半切横長の場合は2枚まで(他のサイズの場合は、パネルに納まる範囲で各人の自由)となった。

141103-02.jpg

 以下、各作品。

141103-03.jpg

141103-04.jpg

141103-05.jpg

141103-06.jpg

141103-07.jpg

141103-08.jpg

141103-09.jpg

141103-10.jpg

141103-11.jpg

141103-12.jpg

141103-13.jpg

141103-14.jpg

141103-15.jpg

141103-16.jpg

141103-17.jpg

141103-18.jpg

141103-19.jpg

141103-20.jpg

141103-21.jpg

141103-22.jpg

141103-23.jpg

141103-24.jpg

141103-25.jpg

141103-26.jpg

141103-27.jpg

141103-28.jpg

141103-29.jpg

141103-30.jpg

141103-31.jpg

141103-32.jpg

141103-33.jpg

141103-34.jpg

141103-35.jpg

141103-36.jpg

141103-37.jpg

141103-38.jpg

141103-39.jpg

141103-40.jpg

141103-41.jpg

141103-42.jpg

141103-43.jpg

141103-44.jpg

141103-45.jpg

141103-46.jpg

141103-47.jpg

141103-48.jpg

141103-49.jpg

141103-50.jpg

141103-51.jpg

141103-52.jpg

141103-53.jpg

141103-54.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月08日

キヤノンのキャッシュバック(スリースター・キャンペーン)

 3000円の振替払出証書が届いていた。

141108SX700HScashback.jpg

 今、キヤノンのデジタルカメラの一部機種を買うと、3000円か7000円がキャッシュバックされるのである。
 30倍ズームのコンパクトデジタルカメラPowerShot SX700 HSの場合は3千円である。

http://cweb.canon.jp/eos/campaign/three-star-premium/#top02

 応募締め切りは、当初は10月13日だったが、来年1月28日まで延長された。(カメラ購入締め切りは、来年1月13日)
# 延長されるなら、台風の中、慌てるんじゃなかった
posted by 寫眞機廢人 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月08日

皆既月食、曇っていて撮れず

 1924〜2024に皆既月食があったのは周知のことですが、当地(掛川市)では、曇っていて撮れませんでした。
 デジタル一眼レフに、テレコン付けて1500mm相当にしたレンズを装着し、ISO3200に絞り開放(約F11)に15秒に設定して、待機していたのですが。
posted by 寫眞機廢人 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月05日

2014年8月7日の全日本写真連盟掛川支部の例会

 8月8日(金)は部屋が取れなかったので、立秋の8月7日(木)に実施。

 気づかぬうちに、オメガ・スピードマスターが止まっていた。
 慌てて、着替えて(軽装、コルセット着用)、昼食抜きで、1326ランカスター6発車。晴れ、暑い。
 1335生涯学習センターに着。1337担い手の部屋4に着。7分の遅刻。

 10名。(加藤氏が欠席)

140807-01.jpg

140807-02.jpg

 第一席(右上)〜第五席(上段の右から5番目)、佳作(他の6枚)。
140807-03.jpg

 選外。
140807-04.jpg

 選外。
140807-05.jpg



 今月の第一席も加藤氏。今月はデジタル。

140807katoyoichi.jpg
「白鷺の舞」第一席。Copyright加藤洋一。
140807-07.jpg
 こういった鳥の姿を上から見ることは珍しいですよね、普通は下から仰ぎ見るか横から見るか。優雅に見える白鷺も、上から見ると、羽根はこんな具合になってるのかと、ちょっとこう不思議な感じがしますねえ。
 それでも、これはちょっと高い位置から連写したなかの一枚ということですが、ちゃんと連写したなかから一枚を選んで、作品になるようにきちんとトリミングしているということですね。これは左の方に鳥が飛び立ってく訳ですから対角線上に白鷺が来るようにトリミングして、そのために、対角線というのは印画紙のいちばん長い辺になる訳ですが、其処に沿ってぐうーっと斜め上に飛んでいく、そういうベクトルが働いていますよね。
 下の水田でしょうかね、この黒く落ちた水面と、バックもちょうど土手の辺りが黒く落ちて、非常に、白鷺が目立っています。ぐっと浮き上がっていますね。
 それと、言うまでもないことですが、此れ1600分の1秒という速いシャッタスピードできちっと止まっていること、それから、ピントもしっかり合っている、その辺がやっぱりこの作品の良さを更に高めていると思います。見事なカメラワークだと思います。
(関東本部 小野崎徹)
(録音テープより、私が要約)



 私は「蕎麦打ち」が佳作に入ったのみ。

140718-01.jpg
「蕎麦打ち」佳作。
140807-09.jpg
 面白いなあと思うんですけど、「蕎麦打ち」。これなんと写ってるのが藤井さんなんですね。こないだ中田さんからのメールで7月の例会は藤井さんの所で蕎麦打ちだったと。なかなか良い会だなあと思ってたんですね、羨ましいなあと思って。その一端が、この生活感あふれる藤井さんの蕎麦打ち風景なんですね。まあこの真剣な表情といい、周りの何となく雑然とした雰囲気といい、どこかこう懐かしいものがありますね。これもいつもの寫眞機廢人さんらしくない作品ですが、なかなか面白い。この悪い条件の中でもピシッと撮れてますし、真剣な表情を良く捉えてると思います。
(関東本部 小野崎徹)
(録音テープより、私が要約)

140715kurahone-hasu.jpg
「蓮」選外。
140807-11.jpg
 これもう、ちょっと遠すぎたということですねえ。ズーム一杯420mmでも此れしか写らなかったと。ということなんですが、ちょっと、無理があったんでしょうねえ。これだとやっぱり、蓮の葉っぱを写したかったのか花を写したかったのか。説明を読めば、まあ遠かったから仕方がないかというふうにもなるんですが。この写真を見ただけではちょっと分からないですよね、何が狙いだったのか。
 ですから、自分はこれで良いと思ってシャッタを切ったのか、まあ仕方がなかった・此れしかなかったということなのか、その辺がちょっと分からないんですけど、じゃあ、そんなに無理して「蓮」をシャッタ切る必要があったのかと、ちょっとそういう疑問、あるいはちょっと視点を変えてみて、花が駄目なら葉っぱがあるさと、いう何か狙いを変えてみるとか、ちょっとずつ視点を変えてみたら、また違うんじゃないでしょうか。
(関東本部 小野崎徹)
(録音テープより、私が要約)

140718komatikikyou.jpg
「小町桔梗」選外。
140807-13.jpg
 (「蓮」と違って)思いっきりアップで撮ってますねえ。それで、こちらの方も、確かに愛らしい小さな花ですが、これも、まあマクロ撮影では細かいところも面白い形で写ってるんですけど、これもこの花の何を表現したかったのか、「蓮」についても「小町桔梗」についても、花の何を写したかったかということが上手く伝わってこないなあと思うんですよねえ。
 コンパクトマクロで撮ったら被写界深度が浅すぎたと、多分、形の面白さが出なかったということなんでしょうか、で、改めて撮りましたということで、ある程度こちらの方は狙いが成程と分かりますよねえ。ちょっと花の形が、耳があるようにも見えるし顔のようにも見えるし、なんかその辺を擬人的に面白い形だなと思えるのでしたらば、其処をもっと強調する様な撮り方、あるいは周りの葉っぱがこんなに要らなかったんじゃないかとか、なんかその辺も、もう少し吟味してみると、また違った作品が出来てくるんではないかなと思います。
 まあ、寫眞機廢人さんも、とてもユニークに狙う方なので、その辺を期待してます。
(関東本部 小野崎徹)
(録音テープより、私が要約)



 1441講評終了。

 朝日新聞マリオン9月24日掲載、今回は加藤氏が第一席だが、前回も加藤氏だったので、第三席の東堂氏「幼い礼拝 =兄と弟=」を載せることに決めたという。

 文化協会展11月1〜3日。1名3枚。

 行方不明の7月の講評録音テープ、藤井氏宅にあるかもしれないという。(後日譚:なかった)

 藤井氏より、先月の藤井氏宅での例会に間に合わなかったブルーベリーを、全員に。
140807-14.jpg

 1452終了。

 10月10日と11月14日の午後の担い手の部屋4を予約。

 機材談義(主にパソコン入門)。

 1544解散。

 1550ランカスター6発車。薄曇り、暑い。

 1607〜1624丸亀製麺菊川店でかけうどんと野菜かき揚げ。やっと昼食にありつけた。

 岡本クリニック(アポ1630)と親切堂薬局カモ店に行き、1715帰宅。晴れ。
posted by 寫眞機廢人 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月19日

キヤノンがEOS 7D Mark2とPowerShot G7XとPowerShot SX60 HSを発表

 EOS 7D Mark2は、APS-C版デジタル一眼レフのフラッグシップ。
 私のEOS 7Dは時代遅れとなった。

 PowerShot G7Xは、1型の撮像素子と大口径ズームレンズを用いた、高級コンパクトデジタルカメラのフラッグシップ。

 PowerShot SX60 HSは、ライカ判換算21〜1365mmの65倍ズームの、高倍率ズームのブリッジデジタルカメラ。
 私の50倍ズームのPowerShot SX50 HSは旧式となった。

デジカメWatchの記事

> コンパクトデジタルカメラについては、台数は年々減少しているが単価は上昇しているという。牽引するのは高級コンパクトと高倍率コンパクトのカテゴリーで、キヤノンではこの分野での戦略を強化するという。
posted by 寫眞機廢人 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月18日

パナソニックが海外でフォーサーズ撮像素子のDMC-LX100を発表

 DMC-LX7が出る前に撮像素子が大型化するという噂がしきりだったが、今回、3分の4型の撮像素子の高級コンパクトデジタルカメラが、本当に出た。
 私が予想していた「DMC-LCシリーズ」の復活とはならなかったが。

パナソニックの海外サイト
posted by 寫眞機廢人 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月14日

リコーイメージングが、アクションカメラ「RICOH WG-M1」を発表

 レンズガードを付けるだけで水深10mで1時間の撮影が可能というデジタルカメラである。
 気に掛かるのは、WGシリーズと称するのにペンタックスのブランドで出さなかったこと。今後ペンタックスのブランドは消え行くのかもしれないという不安を抱かせる。

ニュースリリース
posted by 寫眞機廢人 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
新着記事
(04/06)富士フイルム:白黒フィルムと印画紙の販売終了(毎日新聞、4月6日)
(02/16)重い大型三脚スリック・マスター・プロが嫁入り(結納金なし)
(02/12)カシオ計算機「Gショック」デジタルカメラEX-G1が出戻り
(01/31)2018年1月31日の皆既月食
(07/06)喫茶店cafePITの動画撮影用PowerShot SX30 IS故障、SX1 ISに交換
(05/26)防水防塵耐衝撃デジタルカメラのカシオ計算機EX-G1をcafePITに贈
(05/19)今日から5月21日まで3日間、全日本写真連盟掛川支部の写真展
(03/11)キヤノン用シグマ80-400mmOSと2倍テレコンとDSC-HX300を貸出
(01/24)2017年1月13日(金)の全日本写真連盟掛川支部の1月例会と新年会
(08/10)超広角レンズ(タムロン10〜24mmDi2)が折れた
(05/25)全日本写真連盟掛川支部第46回写真展(2016.5.24-5.29)案内(5.26追記)(5.27追記)
(02/25)ペンタックスがライカ判のデジタル一眼レフK-1を発表
(01/19)パナソニック、1.0型撮像素子10倍ズームのコンデジDMC-TX1を発表
(01/09)シグマ50-500mmOSと2倍テレコン、ケンコー800mmミラー
(08/14)2015年7月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(08/13)2015年6月12日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(07/01)ソニーが毎秒960コマのコンパクトデジタルカメラを発表
(06/28)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展のご報告
(06/15)篠山紀信展 写真力
(06/12)2015年5月8日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
2018年04月(1)
2018年02月(2)
2018年01月(1)
2017年07月(1)
2017年05月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年08月(1)
2016年05月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(1)
2015年06月(3)
2015年05月(3)
2015年04月(3)
2015年03月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(3)
2014年10月(2)
2014年09月(7)
2014年08月(2)
2014年07月(5)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(6)
2014年01月(4)
2013年12月(5)
2013年11月(3)
2013年10月(8)
2013年09月(7)
2013年08月(4)
2013年07月(12)
2013年06月(10)
2013年05月(11)
2013年04月(5)
2013年03月(6)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(6)
2012年10月(2)
2012年09月(8)
2012年08月(6)
2012年07月(7)
2012年06月(9)
2012年05月(14)
2012年04月(6)
2012年03月(2)
2012年02月(9)
2012年01月(5)
2011年12月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(7)
2011年08月(11)
2011年07月(7)
2011年06月(8)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(2)
2011年02月(4)
2011年01月(10)
2010年12月(11)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(3)
2010年08月(6)
2010年07月(8)
2010年06月(15)
2010年05月(5)
2010年04月(3)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(3)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(5)
2009年05月(4)
2009年04月(7)
2009年03月(3)
2009年02月(2)
2009年01月(6)
2008年12月(16)
2008年10月(9)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(3)
2008年06月(3)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(3)
2008年02月(2)
2008年01月(9)
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by さくらのブログ