『「写真好き」の戯言』改め『寫眞機廢人の戯言』

Webサイト:http://shasin.ivory.ne.jp/
Blog目次:http://shasin.ivory.ne.jp/blog.html

バージョン8までのインターネットエクスプローラでは、1行の空白は詰められてしまい、2行以上の空白は1行の空白として表示されるため、基本的に空白行は2行にしています。他のブラウザで御覧になると空白行が2行もあって変な感じですが、お許しください。また、コメントにも、空白行を入れるときは、2行にしてください。
記事検索
 

2007年05月26日

掛川ライフスタイルデザインカレッジのネーチャーフォト講座の初回

 今日は、4月8日の記事「掛川ライフスタイルデザインカレッジ」http://shasin.sblo.jp/article/3690019.htmlに書いたネーチャーフォト講座(ネイチャーフォトグラフィープログラム)の初日でした。
http://ldc2007.seesaa.net/category/2596414-1.html


 撮影後に講評があるので、デジタルカメラが望ましいです。普段はライカ判の銀塩で撮っているので、感覚の違うAPS-Cサイズのイメージャのデジタルカメラではなく、ライカ判サイズのイメージャのデジタルカメラを使いたかった。そこで、デジタル旗艦コダックDCS Pro 14n(ニコンFマウントのデジタル一眼レフ)を出動させることにしました。メモリカードは、CFでもSDでも良いのですが、ハギワラシスコムのマッサラの1GBのSDカードがあったので、これにしました。
 レンズは、先ずは標準ズームのトキナーAT-X287AF Pro SV(28-70mmF2.8)です。さて、どんな状況で撮るか分からないから明るいレンズAiAFニッコール50mmF1.4Dも持って行きましょう。そうだ、ネイチャーだから、マクロレンズ(マイクロレンズ)も要るな、よし、AiAFマイクロニッコール60mmF2.8DとタムロンSP90mmF2.8マクロとシグマ180mmF4マクロを持って行きましょう。中望遠ズームは、AF-S VRズームニッコールED70-200mmF2.8Gと行きたいトコロですが、生憎と貸し出し中ですので、AiAFズームマイクロニッコールED70-170mmF4.5-5.6Dで良いでしょう。ん、そうなると、中望遠の単焦点マクロレンズは不要かな、ま今日は長く歩くわけでもなし、小さくて軽いレンズ達だから持って行くことにしましょう。
 さて、Dcs Pro 14nはフラッシュを内蔵しているもののレンズ鏡筒で蹴られるから、外付けフラッシュも持って行きましょう。シグマのEF-430STにしておこうか。あ、マクロレンズ(マイクロレンズ)が有るから、マクロスピードライトSB-21も持ってく方が良いな。
 それから、予備バッテリーと、ミニ三脚ベルボンminiFhttp://shasin.sblo.jp/article/915442.htmlで良いでしょう。
070526kizai.jpg
 さて、機材自慢に見られるのは避けたいです。マタ、迅速なレンズ交換の必要もないでしょう。で、普通のカメラバッグは避け、各レンズをクッションポーチに入れた状態で、普通のスポーツバッグに入れていくことにしました。
 出来ればノートパソコンも持って来いとのコトでした。いつものB5サイズのThinkPad240Z(2609-82J)でなく、A5サイズでCFとSDのスロットを本体に装備している新規導入機「マイクロムラマサ」http://shasin.sblo.jp/article/4083078.htmlで良いな。
 スナップ用のリコーGR1sは、ほぼ常時携帯だから、当然、腰に付けて行きます。
 そうそう、お弁当とお茶を忘れずにと。


 昨日の豪雨(BSデジタル放送が、降雨対応放送に切り替えても、途切れ途切れだった)で空模様を心配していたのですが、昨日の21時ごろには雨はやみ、今日は良い天気でした(暑いぐらい)。
 SVXがAT点検中なので、排気量が五分の一以下の代車プレオで出掛けました。平日と違って土曜日だから停められるか危惧していたのですが、「竹の丸」の駐車場に僅かながら空きが残っていました。
 0950、掛川市中央図書館の会議室に集合。
 遅れてきた人を含めれば、受講者15名(事務局関係者5名を含む)+講師1名。
 1000−1200座学。絞りやシャッタ速度などの基礎。
070526zagaku.jpg


 図書館内の休憩所で昼食(弁当)。
 喫煙室が廃止されていました(館内全面禁煙)。時代の流れとはいえ、個人的にはキツイです。


 1245−1400各自撮影。ネイチャーフォトとはいうものの、人工物も撮って良いとのコトでした。
 1枚を撮る度に数秒は待たされる旧式デジタルカメラだし、メモリは1GBもあるし、終わったらデータはCD-Rに移してしまうことだし、そんなに枚数を撮る予定はないし、若しかして四つ切り以上に延ばせる良い作品が撮れぬとも限らぬので、オーバースペックですが、1350万画素(4500画素×3000画素)でJPEG高画質(1コマ3〜6MB)にしておきました。ISOはフィルムで慣れている400に設定(最高シャッタ速度が4000分の1秒どまりのカメラなので、結果的には200ぐらいに抑えておくべきでした)。


070526kouen.jpg


070526jinrikisha.jpg


070526siro.jpg


070526mon.jpg


070526shati.jpg


070526kouen2.jpg


 暑かったこともあり、早撮り癖の私は1320には撮影を切り上げてしまいました。
 標準ズームレンズAT-X287AF Pro SVしか使ってなかったことに気づき、1335にタムロンSP90mmF2.8マクロで手近な躑躅を撮ってみましたが、花とほぼ同距離に葉が多くあり(要するに、葉と面位置に花があった)、猥雑な画で、ボツ。
 苦手なネイチャー写真の勉強のために参加したのに、結果的には人工物ばかり撮っていたことに気づき、苦笑い。


 1410より、デジタルで撮った人の画像データをスタッフのノートパソコンに移しましたが、これが1440まで掛かりました。(銀塩で撮った人の写真の講評は来月の次回に)
 プロジェクタのない会議室だったので、1台のノートパソコンの画面を皆で見ながら講評を聞きました。
 1500までの予定でしたが、終わったら1545。


 部屋の片づけを済ませて1600に図書館を出発し、1610に居酒屋「酒楽」に到着し、懇親会。
 私は、車なので、烏龍茶。日にバスが5本しかない田舎なので、自家用車に頼らざるを得ないのです。
 1910に懇親会は終了し(4000円でした)、二次会に誘われましたが、1930からの組の常会にギリギリだったため、ココで別れました。


 帰宅したら、明治製菓から、砂糖を使ってないコーヒーゼリーとインスタントココアが届いていました。明日にも、別サイトのページ「糖尿病患者用の甘〜いお菓子」に載せましょう。


 注:ライフスタイルデザインカレッジ事務局の記述でも、「ネイチャー」と「ネーチャー」が混用されており、今回の講座の正式呼称がいずれなのか判りません。


6月8日訂正:AT-X 270AF PRO SV→AT-X 287AF PRO SV
posted by 寫眞機廢人 at 23:23| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
すみません、「ネイチャーフォトグラフィー」が正式表記ですね。
Posted by 事務局 at 2007年05月28日 15:22
写真のことは、というかカメラのことはまったく不勉強で難しい用語は解らないのですが、良い天気の中楽しくいろんな写真を撮れて楽しかった(^_^)b

やっぱり楽しく写真を撮るって大切ですよね。
Posted by 深 at 2007年05月28日 19:21
 事務局さん、いらっしゃいませ。

 ついウッカリは誰にでもあるものですからね。
Posted by 写真好き at 2007年05月28日 22:52
 深さん、貴blogへは何度もお邪魔しておりますが、拙blogへの初のコメント、ありがとうございます。
 「趣味」なんですから、肩肘張らずに楽しくやりましょうネ。
 貴blogの写真、昨日は見えなかったのですが、今日は見えたので拝見させて頂いておりますよ。写真のことは知らないとご謙遜ですが、上手じゃないですか。
Posted by 写真好き at 2007年05月28日 23:15
 6月1日の記事「コンタックスRTSの買い換え」http://shasin.sblo.jp/article/4193027.htmlに書いたのですが、サーバのメンテナンスは24時間以上遅れて終わったものの、何故かこの記事だけは、記事単独表示やコメント記入ができるようになるのが遅れました。


 尚、本文に書き忘れたのですが、この記事では、載せた写真は、鯱の間から天守閣が覗いている写真を除き、AT-X 270AF Pro SVのテストのために全て絞りF2.8開放で撮ってありますので、被写界深度が必要以上に浅くなっております。
Posted by 写真好き at 2007年06月01日 03:56
しかし、すごい数のレンズを持っていかれ
ましたねえ・・ 相当重かったのでは?
6本ともなると、普通は予備の一眼が必要な
雰囲気ですね。 でもますます重くなるし(汗)

シャチホコが後ろ向いて、すきまからお城が
見える写真がいいですね。 

SVだと中距離以上の被写体になるので、
特に望遠で最短近くに近接する以外では
少し絞り込んで使うのも良いかもしれませんね。
Posted by P_chan(匠) at 2007年06月01日 13:37
 匠様、いらっしゃいませ。


 普段の機材は、これにボディ1台が加わって、ミニ三脚が普通の三脚になります。
 確かに軽くはありませんが、慣れました。


 今回はレンズのテストを兼ねて開放で撮ってみましたが、普段はモット絞り込みます。


 鯱の中に天守閣が覗く写真、お褒め頂いてありがとうございます。ちょっと木が多すぎますが。
 門から天守閣を覗く写真は、木が邪魔で、失敗作ですが、まぁコンナ撮り方もあるという見本として撮ってみました。
 自分では、人力車の写真が気に入ってます。進行方向に余白を大きく取ったのは意図的なものですが、咄嗟のことで、左と下に余裕がないのが残念でした。


 次回は「ネイチャー」を撮るように、心がけます。
Posted by 写真好き at 2007年06月01日 14:50
 7月24日の記事「掛川市文化協会写真講座の写真展」http://shasin.sblo.jp/article/4806164.htmlに書いたように、図らずも「若しかして四つ切り以上に延ばせる良い作品が撮れぬとも限らぬので、オーバースペックですが、1350万画素(4500画素×3000画素)でJPEG高画質(1コマ3〜6MB)にしておきました。」が現実になりました。体調を崩して写真店にプリントを頼みに行けなかったからです。
 勿論、作品と呼ぶのには抵抗がある出来の悪い写真ではありますが、何も出さないよりはマシです。
Posted by 写真好き at 2007年07月30日 14:07
 第2回と第3回は、所用で欠席しました。高い受講料を払ってるのに、勿体無い。


 第2.5回:
http://shasin.sblo.jp/article/6009061.html


第4回:
http://shasin.sblo.jp/article/6869997.html


 平成20年3月30日の新年会は、記事にしませんでした。
Posted by 写真好き at 2008年07月21日 17:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4122579

この記事へのトラックバック
新着記事
(07/06)喫茶店cafePITの動画撮影用PowerShot SX30 IS故障、SX1 ISに交換
(05/26)防水防塵耐衝撃デジタルカメラのカシオ計算機EX-G1をcafePITに贈
(05/19)今日から5月21日まで3日間、全日本写真連盟掛川支部の写真展
(03/11)キヤノン用シグマ80-400mmOSと2倍テレコンとDSC-HX300を貸出
(01/24)2017年1月13日(金)の全日本写真連盟掛川支部の1月例会と新年会
(08/10)超広角レンズ(タムロン10〜24mmDi2)が折れた
(05/25)全日本写真連盟掛川支部第46回写真展(2016.5.24-5.29)案内(5.26追記)(5.27追記)
(02/25)ペンタックスがライカ判のデジタル一眼レフK-1を発表
(01/19)パナソニック、1.0型撮像素子10倍ズームのコンデジDMC-TX1を発表
(01/09)シグマ50-500mmOSと2倍テレコン、ケンコー800mmミラー
(08/14)2015年7月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(08/13)2015年6月12日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(07/01)ソニーが毎秒960コマのコンパクトデジタルカメラを発表
(06/28)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展のご報告
(06/15)篠山紀信展 写真力
(06/12)2015年5月8日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/08)ソニー口述録音機/再生書き取り機BI-85五号機が故障
(05/07)2015年4月10日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/04)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展
(04/20)2012年6月1日〜30日のミニ個人写真展
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
2017年07月(1)
2017年05月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年08月(1)
2016年05月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(1)
2015年06月(3)
2015年05月(3)
2015年04月(3)
2015年03月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(3)
2014年10月(2)
2014年09月(7)
2014年08月(2)
2014年07月(5)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(6)
2014年01月(4)
2013年12月(5)
2013年11月(3)
2013年10月(8)
2013年09月(7)
2013年08月(4)
2013年07月(12)
2013年06月(10)
2013年05月(11)
2013年04月(5)
2013年03月(6)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(6)
2012年10月(2)
2012年09月(8)
2012年08月(6)
2012年07月(7)
2012年06月(9)
2012年05月(14)
2012年04月(6)
2012年03月(2)
2012年02月(9)
2012年01月(5)
2011年12月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(7)
2011年08月(11)
2011年07月(7)
2011年06月(8)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(2)
2011年02月(4)
2011年01月(10)
2010年12月(11)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(3)
2010年08月(6)
2010年07月(8)
2010年06月(15)
2010年05月(5)
2010年04月(3)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(3)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(5)
2009年05月(4)
2009年04月(7)
2009年03月(3)
2009年02月(2)
2009年01月(6)
2008年12月(16)
2008年10月(9)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(3)
2008年06月(3)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(3)
2008年02月(2)
2008年01月(9)
2007年12月(3)
2007年11月(7)
2007年10月(12)
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by さくらのブログ