『「写真好き」の戯言』改め『寫眞機廢人の戯言』

Webサイト:http://shasin.ivory.ne.jp/
Blog目次:http://shasin.ivory.ne.jp/blog.html

バージョン8までのインターネットエクスプローラでは、1行の空白は詰められてしまい、2行以上の空白は1行の空白として表示されるため、基本的に空白行は2行にしています。他のブラウザで御覧になると空白行が2行もあって変な感じですが、お許しください。また、コメントにも、空白行を入れるときは、2行にしてください。
記事検索
 

2008年07月23日

富士写真フイルムのフジカGW690Professional

080723GW690_1.jpg


080723GW690_2.jpg


80723GW690_3.jpg


 今日は、久しぶりに、手許のカメラの紹介です。


 90mmF3.5のレンズを固定装着した、6×9判のレンジファインダカメラです。(ライカ判換算で35mm)
 肉眼では綺麗に見えたのですが、写真に撮ると埃だらけですね。
 旧々型ですが、機能は現行GW690IIIとたいして違いません。IIは、内蔵フード、ホットシュー、シャッターロック、横吊り用フックが追加されています。IIIは、水準器(横位置のみ)の追加、巻き上げレバーの小型化、シャッターユニットを新型に、フィルム装填の容易化という変更が行なわれています。


 かつては、集合写真や新郎新婦の写真などの撮影で、大判カメラのサブとして使われました。
 その後、フィルムの粒状性向上で、大判を使う必要がなくなり、メインカメラとして使われました。
 流石に、用途から考えれば当然ですが、画面の隅までシャープに写ります。


 完全機械式、露出計さえ内蔵していない潔さ。
 上の写真では、アクセサリーシューにセコニックのL-208を装着してあります。
 尚、3番目の写真で装着してあるグリップエレクトリックフラッシュは、自動調光が出来る松下電器産業(ウエスト電気?)のPE-3650です。ネガフィルムしか使わないので、ミノルタフラッシュメーター4は持っていくものの、使ったことはないです。


 フィルムが入ってないとシャッタ釦を押せない等、失敗が許されない撮影用を意識した設計です。
 6×9判は他にマミヤプレスを使っていますが、安全機構皆無のマミヤプレスとは対極的で、時代の差を感じます。


 レンジファインダは、二重像合致方式ですが、黄色い小さな像が少々薄く、ちょっとピントを合わせづらいです。冠布を被る必要があるほどではありませんが。
 また、小さい像の縁は鮮明でない(コンタックスTと同じぐらい)ので、上下像合致式として使うのは無理です。
 フジカ35SEぐらい見易いレンジファインダが欲しいところです。集合写真などでは被写界深度を稼ぐために絞り込みますから、レンジファインダの見易さは、さして頑張らなかったのでしょうか(F16まで絞れば、中判といえども、10mにピントを合わせると5m〜無限遠が被写界深度に収まる計算です)。
 フジカ35SE同様、小さい像が止まっていて、ファインダ像全体が動くことで、ピント合わせとパララックス補正を同時に行なっているようです。


 ファインダのアイポイントが短いので、眼鏡を掛けていると視野全体を一度に見ることが出来ません。
 個人的には、最大の欠点です。


 最短撮影距離は1m。
 最高シャッタ速度は500分の1秒、最小絞りはF32ですので、絞り込んでパンフォーカスで撮れます。
 シンクロは、当然ながら全速同調です。
posted by 寫眞機廢人 at 14:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
 グリップエレクトリックフラッシュを付けた状態ではストラップの付け様がなく、困っています。
 カメラのキタムラ掛川中央店に預けて検討して貰ったのですが、方法は見付からなかった由。
 今度は富士フイルムに問い合わせて見ます。
 DIYでは、左側(フラッシュ側)は簡単なのですが、右側(巻き上げレバー側)は、カメラを分解して検討してみますが、難しいでしょう。GW690IIとの違いが露見しました。現在は撮影途中のフィルムが入っているので、後日に。
Posted by 写真好き at 2008年09月27日 00:58
 富士フイルムより、ストラップ取り付け方法は「お客様の方で工夫していただくようお願い申し上げます。」という返事が来ました。
Posted by 写真好き at 2008年10月09日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17251573

この記事へのトラックバック
新着記事
(07/06)喫茶店cafePITの動画撮影用PowerShot SX30 IS故障、SX1 ISに交換
(05/26)防水防塵耐衝撃デジタルカメラのカシオ計算機EX-G1をcafePITに贈
(05/19)今日から5月21日まで3日間、全日本写真連盟掛川支部の写真展
(03/11)キヤノン用シグマ80-400mmOSと2倍テレコンとDSC-HX300を貸出
(01/24)2017年1月13日(金)の全日本写真連盟掛川支部の1月例会と新年会
(08/10)超広角レンズ(タムロン10〜24mmDi2)が折れた
(05/25)全日本写真連盟掛川支部第46回写真展(2016.5.24-5.29)案内(5.26追記)(5.27追記)
(02/25)ペンタックスがライカ判のデジタル一眼レフK-1を発表
(01/19)パナソニック、1.0型撮像素子10倍ズームのコンデジDMC-TX1を発表
(01/09)シグマ50-500mmOSと2倍テレコン、ケンコー800mmミラー
(08/14)2015年7月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(08/13)2015年6月12日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(07/01)ソニーが毎秒960コマのコンパクトデジタルカメラを発表
(06/28)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展のご報告
(06/15)篠山紀信展 写真力
(06/12)2015年5月8日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/08)ソニー口述録音機/再生書き取り機BI-85五号機が故障
(05/07)2015年4月10日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/04)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展
(04/20)2012年6月1日〜30日のミニ個人写真展
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
2017年07月(1)
2017年05月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年08月(1)
2016年05月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(1)
2015年06月(3)
2015年05月(3)
2015年04月(3)
2015年03月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(3)
2014年10月(2)
2014年09月(7)
2014年08月(2)
2014年07月(5)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(6)
2014年01月(4)
2013年12月(5)
2013年11月(3)
2013年10月(8)
2013年09月(7)
2013年08月(4)
2013年07月(12)
2013年06月(10)
2013年05月(11)
2013年04月(5)
2013年03月(6)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(6)
2012年10月(2)
2012年09月(8)
2012年08月(6)
2012年07月(7)
2012年06月(9)
2012年05月(14)
2012年04月(6)
2012年03月(2)
2012年02月(9)
2012年01月(5)
2011年12月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(7)
2011年08月(11)
2011年07月(7)
2011年06月(8)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(2)
2011年02月(4)
2011年01月(10)
2010年12月(11)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(3)
2010年08月(6)
2010年07月(8)
2010年06月(15)
2010年05月(5)
2010年04月(3)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(3)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(5)
2009年05月(4)
2009年04月(7)
2009年03月(3)
2009年02月(2)
2009年01月(6)
2008年12月(16)
2008年10月(9)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(3)
2008年06月(3)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(3)
2008年02月(2)
2008年01月(9)
2007年12月(3)
2007年11月(7)
2007年10月(12)
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by さくらのブログ