『「写真好き」の戯言』改め『寫眞機廢人の戯言』

Webサイト:http://shasin.ivory.ne.jp/
Blog目次:http://shasin.ivory.ne.jp/blog.html

バージョン8までのインターネットエクスプローラでは、1行の空白は詰められてしまい、2行以上の空白は1行の空白として表示されるため、基本的に空白行は2行にしています。他のブラウザで御覧になると空白行が2行もあって変な感じですが、お許しください。また、コメントにも、空白行を入れるときは、2行にしてください。
記事検索
 

2014年07月20日

パナソニックが4K動画対応のDMC-FZ1000を発売

 高倍率ズーム機としては、撮像素子が1.0型と大きい。そのせいであろう、光学ズームは16倍(ライカ判換算25〜400mm)に留まっている。
 矢張り、4K動画のためのデジタルカメラと言えよう。

ニュースリリース
posted by 寫眞機廢人 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月17日

2014年6月13日の全日本写真連盟掛川支部の例会(自作品講評省略)

 1309ランカスター6発車。晴れて暑い。
 1320生涯学習センターに着。
 1325担い手の部屋3に着。(アポ1330)

140613-01.jpg

140613-02.jpg

 1330講評開始。(録音テープ)
 先ず、先月に先生が講評を忘れた前田光郎さんの3枚。

140613-03.jpg

 第一席(上段右端)〜第五席(上段右から5番目)、佳作(上段左端、下段全部)。

140613-04.jpg

 選外。

140613-05.jpg

 選外。

140613-06.jpg

 選外。

140613-07.jpg

 第一席は前田光郎さん。

140613maedamitsuro.jpg
「草競馬A」第一席 Copyright 前田光郎
140613-09.jpg

 私がこれを選んだのはやっぱり、このダイナミックさですね。
 草競馬らしく、後ろというか横に観客席…と言っても砂浜の傾斜したところに、お客さんたちが腰を下ろして、レースを見ています。そこのところが、ちょうど良い具合にボケて、手前のダッシュしている馬と騎手にぴっちりとピントが合っています。
 砂煙をかき上げていく、この乾いた感じですね。
 先頭の騎手は割合とケロッとしてるんですが、後ろの人たちは、その猛然とこう上がっていく砂煙に、やっぱりちょっと口を食いしばってという感じですね。先頭の騎手の表情に比べると、後ろの方は、なんとなく必死な感じがします。
 シャッタチャンスも良くて、それぞれの表情や馬の走りも良く捉えられていて、ピントも良くて表情も良く分かると。それから何よりもこの草競馬の雰囲気も充分に描写されていると思います。
(小野崎徹、録音テープによる講評を私が要約)



 私は今回も「アヤメ」が佳作に入ったのみ。

140505ayame.jpg
「アヤメ」佳作。
140613-11.jpg

140506omotyakabotya2.jpg
「オモチャカボチャ」選外。
140613-13.jpg

140505cats2.jpg
「子猫」選外。
140613-15.jpg



 1434講評終了。

 7月11日の例会は、生涯学習センターをやめて、藤井さん宅で行なうことになった。(後日譚:台風8号のために7月18日に延期になった)

 1511終了。1521退室。

 7月11日の担い手の部屋4をキャンセル。

 1526ランカスター6発車。
 1531〜1714西郷の喫茶店CafePIT。木曜定休日なので、例会が金曜日に変更になる前は、例会の帰りに寄れなかった。
 1718〜1729初馬の蘇庵。
 1740〜1751ファミリーマート掛川西町店。
 1756〜1820カメラのキタムラ掛川中央店。リコーCX3再修理依頼、キヤノン550EX修理依頼、5月28日の津軽三味線のフォトブックを受け取り、同じくKG判のプリント12枚を受け取り。
 1835帰宅。
posted by 寫眞機廢人 at 17:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月15日

リコーイメージングが52倍ズームのペンタックスXG-1を発表

 ライカ判換算24〜1248mm。光学ズームと同等の画質を維持できるデジタルズーム4倍で、ライカ判換算4992mmまで行くという。

ニュースリリース
posted by 寫眞機廢人 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月08日

ケンコー800mmF8ミラーレンズ(EFマウント)を、購入・貸出

 5月31日に渋谷の東急デパート西館の「世界の中古カメラフェア」で、ペンギンカメラから20320円で出ていたが、両眼の白内障を手術するまでは、MFレンズを買っても仕方がないと、諦めた。
 しかし、其の後に入手したキヤノンEOS 7Dのファインダスクリーンは優秀で、ピントの山が良く分かる。
 そこで、ヤフオク!で、目黒郵便局の向かいの三宝カメラより、19440円+送料700円で、落札した。
 7月7日、腰痛のため中東遠総合医療センターに腰部のMRI断層写真を撮りに行く序でに、ヤマト運輸掛川千羽センターで、受け取ってきた。

 状態は非常に良かった。光学系は勿論だが、外観もマウント部に傷がある他は綺麗だった。

140708kenko800mm.jpg

 ミラーレンズであるから、手許のシグマ500mmF4.5(EFマウント)よりも遥かに小型軽量である。但し、F8と暗いため、MFレンズである(銀塩カメラのキヤノンEOS-1Vは中央1点のみF8までAFが効くが、他のキヤノンの一眼レフはF5.6までしかAFが効かない)(ミノルタの500mmF8のAFミラーレンズを持っているので、ミラーレンズでAFは実現困難という俗説は誤りである)。

 EOS 7Dに装着してみると、私の眼でも、ピント合わせが可能であった。尚、EOS 7Dに装着したときは、撮像素子が小さいため、ライカ判換算の焦点距離は1.6倍の1280mmとなる。(手許のEOS-1Ds Mark2やEOS 5Dに装着したときは800mm其のままである)
 しかし現在は腰痛のためにフィールドに撮りに行くのは無理なので、腰痛が治るまでという約束で、MRIの帰りに昼食に寄ったいつもの喫茶店に貸し出した。
posted by 寫眞機廢人 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月02日

ニコンCOOLPIX S01・・・小さなコンパクトデジタルカメラ

 多分、「普通のコンパクトデジタルカメラ」の形状をしたデジタルカメラでは、最も小さいと思う。

140702S01.jpg

 尚、今は、後継機のCOOLPIX S02が売られている。
posted by 寫眞機廢人 at 14:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
新着記事
(05/19)今日から5月21日まで3日間、全日本写真連盟掛川支部の写真展
(03/11)キヤノン用シグマ80-400mmOSと2倍テレコンとDSC-HX300を貸出
(01/24)2017年1月13日(金)の全日本写真連盟掛川支部の1月例会と新年会
(08/10)超広角レンズ(タムロン10〜24mmDi2)が折れた
(05/25)全日本写真連盟掛川支部第46回写真展(2016.5.24-5.29)案内(5.26追記)(5.27追記)
(02/25)ペンタックスがライカ判のデジタル一眼レフK-1を発表
(01/19)パナソニック、1.0型撮像素子10倍ズームのコンデジDMC-TX1を発表
(01/09)シグマ50-500mmOSと2倍テレコン、ケンコー800mmミラー
(08/14)2015年7月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(08/13)2015年6月12日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(07/01)ソニーが毎秒960コマのコンパクトデジタルカメラを発表
(06/28)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展のご報告
(06/15)篠山紀信展 写真力
(06/12)2015年5月8日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/08)ソニー口述録音機/再生書き取り機BI-85五号機が故障
(05/07)2015年4月10日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/04)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展
(04/20)2012年6月1日〜30日のミニ個人写真展
(04/18)ソニーNEX-3のローパスフィルタの清掃を依頼
(04/13)喫茶店cafePITに故障μTOUGH-6020の代替にCOOLPIX S640黒が嫁入り
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
2017年05月(1)
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年08月(1)
2016年05月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(1)
2015年06月(3)
2015年05月(3)
2015年04月(3)
2015年03月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(3)
2014年10月(2)
2014年09月(7)
2014年08月(2)
2014年07月(5)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(6)
2014年01月(4)
2013年12月(5)
2013年11月(3)
2013年10月(8)
2013年09月(7)
2013年08月(4)
2013年07月(12)
2013年06月(10)
2013年05月(11)
2013年04月(5)
2013年03月(6)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(6)
2012年10月(2)
2012年09月(8)
2012年08月(6)
2012年07月(7)
2012年06月(9)
2012年05月(14)
2012年04月(6)
2012年03月(2)
2012年02月(9)
2012年01月(5)
2011年12月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(7)
2011年08月(11)
2011年07月(7)
2011年06月(8)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(2)
2011年02月(4)
2011年01月(10)
2010年12月(11)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(3)
2010年08月(6)
2010年07月(8)
2010年06月(15)
2010年05月(5)
2010年04月(3)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(3)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(5)
2009年05月(4)
2009年04月(7)
2009年03月(3)
2009年02月(2)
2009年01月(6)
2008年12月(16)
2008年10月(9)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(3)
2008年06月(3)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(3)
2008年02月(2)
2008年01月(9)
2007年12月(3)
2007年11月(7)
2007年10月(12)
2007年09月(5)
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Powered by さくらのブログ