『「写真好き」の戯言』改め『寫眞機廢人の戯言』

Webサイト:http://shasin.ivory.ne.jp/
Blog目次:http://shasin.ivory.ne.jp/blog.html

バージョン8までのインターネットエクスプローラでは、1行の空白は詰められてしまい、2行以上の空白は1行の空白として表示されるため、基本的に空白行は2行にしています。他のブラウザで御覧になると空白行が2行もあって変な感じですが、お許しください。また、コメントにも、空白行を入れるときは、2行にしてください。
記事検索
 

2014年04月26日

カメラのキタムラで、六切・ワイド六切・A4が、3枚以上で1枚398円に

 3月までは、1枚630円で、A4に限り3枚990円だった。
 それが、消費税増税後の4月から、1枚650円、六切・ワイド六切・A4(混在可)が3枚以上で1枚398円になった。


 尚、3月まではワイド四切も2枚990円だったが、4月から幾らになったかは聞き忘れた。
posted by 寫眞機廢人 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月22日

2014年4月6日(日)の全日本写真連盟掛川支部の撮影旅行

 人数が少ないので以前のように貸し切りバスを仕立てると高くつくから、地元の旅行会社「トラベルユウ」が主催するパック旅行「山高神代桜と眞原桜並木」(GOGOツアー)を使った。
 それにしても、昼食付きで5400円(消費税8%込み)とは安い。(当初パンフレットでは5900円だった)

 前日4月5日(土)、パックのバス旅行だから荷物を思い切って減らすことにし、カメラはニコンD700(MB-D10付き)にVRズームニッコール24〜120mmだけにすることにした。(勿論、常時携帯のコンパクトデジタルカメラのソニーDSC-RX100とオリンパスSZ-31MRは、持参する)
 ところが、電池を充電しても、上手く充電できない。純正電池EN-EL4Aは高いので中国製の互換電池を使っているからであろうか(充電器は純正のMH-22を使用)。予備電池も、80%程度で充電が終わってしまう。予備電池のほうをD700に入れ、ニコンD300用予備電池を予備として持参することにする。
 電池騒ぎで遅れて、寝たのは0340。眠れなかったが、目を瞑って横になっていた。

 当日4月6日(日)、0535起床。
 0600朝食。
 0654ランカスター6発車。晴れ(但し、小さな折り畳み傘を持参)。冷え込みのせいか、DVDカーナビが動かず、車両の暖房が入った。
 0705出雲殿駐車場に着(集合0725)。こんなに余裕があるんだったら、途中でコンビニエンスストアに寄ってパンでも買って来るんだった。
 古池氏が既に来ていた。古池氏と話しているうちに中田支部長が来て、インターネットで見たら山高神代桜は満開で、当初に考えていた4月12日(土)にしなくて良かったとのこと。
 風が寒い。

 バスは、0630に森町のミキホールを出て各所で客を乗せ、最後に出雲殿に寄る。
 バス(アクト観光)が来たので、0727乗車。甘い無糖の缶コーヒー3本を持参。
 0736発車。(予定0735・・・全日写連メンバが遅れた)
 すぐに掛川ICより東名高速に入る。
 大型バスに24名であり、後方の空き座席を自由に使って構わぬ由。内、全日写連は、会員9名+同伴家族1名。
 神代桜は4月2日に開花して今まさに満開だが、眞原桜並木は未開花とのこと。眞原桜並木と花パークフィオーレ小淵沢を短時間にして、当初予定にない身延山久遠寺に寄るという。廉価パックツアーで臨機応変な対応をして呉れることに驚いた。
 0750〜0800(予定〜0805)牧之原SA。中田支部長に、旅行代金5400円を支払う。最少催行人数20名に達しない恐れがあったのを、中田支部長が交渉して、トラベルユウに人数を集めて貰ったという。
 清水JCTで東名高速から新東名高速へ。
 眠い。
 0842〜0853(予定〜0855)清水PA。
 新清水ICで新東名高速を降りて国道52号線へ。
 富士川に沿って、桜が満開。パックツアーでなければ、バスをちょっと停めて撮影と洒落込むところである。
 1002〜1021(予定〜1020)富士川町交流センター「塩の華」。
 バス内が暑めだったが、暖房は入れてなかったという。日差しで暖まった由。エアコン入れるとのこと。
 そうこうしているうちに、曇ってきた。雨もパラパラ。
 増穂ICより中部横断道へ。
 晴れた。そういえば、PLフィルタを忘れた。
 二葉JCTより中央高速へ。
 韮崎ICを出て国道20号線へ。

 1113山高神代桜に着。発車予定1200。(当初予定1050〜1130)
 樹齢二千年の桜。染井吉野ではなく江戸彼岸桜である。
 人が多い。前日の雪は、もう残っていない。
 私は、〜1135ニコンD700で撮影。

140406-1.jpg

140406-2.jpg

 空腹に備えて、まいたけご飯300円を買う。(テイク・アウェイ)

140406-3.jpg

 喫煙所がない。
 1153バスに戻るが、全日写連だけ誰も居ない。
 1203発車。(全日写連のメンバが遅れた)

 眞原桜並木には、寄らずに通過。(当初予定1140〜1210)
 750メートルの並木だが、全然咲いてない由。
 風花が舞う。天候が悪くなってきたようだ。

 1234小淵沢の「八ヶ岳チーズ工房」に着。発車予定1330。(当初予定1240〜1340)
 雪がしっかり残っていた。

 1241昼食。山菜鍋他。味はイマイチ、量はマァマァ。尤も、ツアー料金の安さから予想していたよりは、ずっと良かった。

140406-4.jpg

 私は、喫煙所で雪まみれになった。尤も、すぐ融ける。
 1335発車。(他グループの人が遅れた)

 1339花パークフィオーレ小淵沢に着。発車予定1400。(当初予定1350〜1440)
 昨日、リニューアルオープンし、我々が最初の団体客だそうである。
 季節のお花鑑賞・・・の筈だが、花が全然ない。雪のせいで2週間ぐらい遅れてるという。風が寒い。風花が舞う。

140406-5.jpg

 パンジーを2株、貰う。(予定通り)

140406-6.jpg

 オープン記念の生け花を持ち帰る人も多かった。
 1357発車。

 小渕沢ICより中央自動車道へ。
 晴れたり曇ったり。
 二葉JCTより中部横断道へ。
 依然、晴れたり曇ったり。
 増穂ICより国道52号線へ。
 概ね、晴れ。

 1518身延山久遠寺に着。発車予定1600。(当初予定になし)
 樹齢四百年の枝垂桜があるという。晴れ。

 1521〜1523斜行エレベータで揃って昇る。

140406-7.jpg

 昇ったら、曇ってしまった。
 境内に、枝垂桜が複数。
 1532降りだした。傘は、バスの中。

140406-8.jpg

 雨なので、私は、早く切り上げることにする。
 1540〜1542斜行エレベータ下り(めいめい)。
 1546バスに戻る。全日写連メンバは誰も戻ってない。
 1604発車。(全日写連メンバが遅れた)

 1615バス内で、まいたけご飯。さして美味ではなかった。
 1623晴れた。あ〜あ。
 新清水ICより新東名高速に入る。
 1657〜1713(予定〜1715)清水PA。依然、晴れ。
 清水JCTより東名高速へ。
 1753〜1801(発車予定を決めず)牧之原SA。
 1812掛川ICを出。
 1816出雲殿に着。缶コーヒー1本残り。(当初予定1830)
 バスは、この後、各所を回って、森町のミキホールまで行く。

 1821ランカスター6発車。カーナビ正常、暖房が入った。
 1834帰宅。

 ニコンD700の電池には、問題は起きなかった。
 結局、標準ズーム1本のみで充分だった。それも、殆ど広角域しか使わなかった。
 今朝の掛川の最低気温は、4月というのに、3.8℃だった由。
posted by 寫眞機廢人 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月13日

キヤノンが30倍ズームのコンパクトデジタルカメラPowerShot SX700 HSを発売してました

 キヤノンが、2月20日に、30倍ズームのコンパクトデジタルカメラPowerShot SX700 HSを発売してました。

 SZ-30MRに始まるオリンパスの24倍ズームを超え、DSC-HX50Vに始まるソニーの30倍ズームに並びました。

ニュースリリース
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2014-02/pr-gs1xmk2.html

 ニュースリリースには、殆ど説明がないので、デジカメWatchの記事をリンクしておきます。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140212_634617.html


参考写真:左はオリンパスSZ-31MR、右はソニーDSC-HX50V
140413SZ31_HX50.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月12日

高解像度志向のソニーが、低解像度高感度のα7Sを海外で発表

 これまでソニーはレンズ交換式デジタルカメラでもコンパクトデジタルカメラでも他社に比して高解像度志向だった。

α7:有効2430万画素、最高感度ISO5万
α7R:有効3640万画素、最高感度ISO5万


 ここにきて、他社ラインナップにあるような、解像度を抑えて高感度志向のモデルを出してきた。そして、感度は、他社に比べて遥かに高い。

α7S:有効1220万画素、最高感度ISO40万


 まぁ、ISO5万だISO40万だの最高感度での画質は劣悪であろうが。

 α7Sは、スチルだけでなく、4K動画をも重視しているようである。

プレスリリースのようなもの
http://blog.sony.com/press/28061/
posted by 寫眞機廢人 at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月11日

タムロンが16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACROを発表

 APS-Cサイズ撮像素子用で、ニコンの18〜300mmを超えました。

ニュースリリース
http://www.tamron.co.jp/news/release_2014/0410_1.html
posted by 寫眞機廢人 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
新着記事
(03/11)キヤノン用シグマ80-400mmOSと2倍テレコンとDSC-HX300を貸出
(01/24)2017年1月13日(金)の全日本写真連盟掛川支部の1月例会と新年会
(08/10)超広角レンズ(タムロン10〜24mmDi2)が折れた
(05/25)全日本写真連盟掛川支部第46回写真展(2016.5.24-5.29)案内(5.26追記)(5.27追記)
(02/25)ペンタックスがライカ判のデジタル一眼レフK-1を発表
(01/19)パナソニック、1.0型撮像素子10倍ズームのコンデジDMC-TX1を発表
(01/09)シグマ50-500mmOSと2倍テレコン、ケンコー800mmミラー
(08/14)2015年7月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(08/13)2015年6月12日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(07/01)ソニーが毎秒960コマのコンパクトデジタルカメラを発表
(06/28)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展のご報告
(06/15)篠山紀信展 写真力
(06/12)2015年5月8日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/08)ソニー口述録音機/再生書き取り機BI-85五号機が故障
(05/07)2015年4月10日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/04)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展
(04/20)2012年6月1日〜30日のミニ個人写真展
(04/18)ソニーNEX-3のローパスフィルタの清掃を依頼
(04/13)喫茶店cafePITに故障μTOUGH-6020の代替にCOOLPIX S640黒が嫁入り
(03/25)KOWA(興和光学)がカメラ業界に復帰(レンズだけだけど)
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年08月(1)
2016年05月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(1)
2015年06月(3)
2015年05月(3)
2015年04月(3)
2015年03月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(3)
2014年10月(2)
2014年09月(7)
2014年08月(2)
2014年07月(5)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(6)
2014年01月(4)
2013年12月(5)
2013年11月(3)
2013年10月(8)
2013年09月(7)
2013年08月(4)
2013年07月(12)
2013年06月(10)
2013年05月(11)
2013年04月(5)
2013年03月(6)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(6)
2012年10月(2)
2012年09月(8)
2012年08月(6)
2012年07月(7)
2012年06月(9)
2012年05月(14)
2012年04月(6)
2012年03月(2)
2012年02月(9)
2012年01月(5)
2011年12月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(7)
2011年08月(11)
2011年07月(7)
2011年06月(8)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(2)
2011年02月(4)
2011年01月(10)
2010年12月(11)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(3)
2010年08月(6)
2010年07月(8)
2010年06月(15)
2010年05月(5)
2010年04月(3)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(3)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(5)
2009年05月(4)
2009年04月(7)
2009年03月(3)
2009年02月(2)
2009年01月(6)
2008年12月(16)
2008年10月(9)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(3)
2008年06月(3)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(3)
2008年02月(2)
2008年01月(9)
2007年12月(3)
2007年11月(7)
2007年10月(12)
2007年09月(5)
2007年08月(5)
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Powered by さくらのブログ