『「写真好き」の戯言』改め『寫眞機廢人の戯言』

Webサイト:http://shasin.ivory.ne.jp/
Blog目次:http://shasin.ivory.ne.jp/blog.html

バージョン8までのインターネットエクスプローラでは、1行の空白は詰められてしまい、2行以上の空白は1行の空白として表示されるため、基本的に空白行は2行にしています。他のブラウザで御覧になると空白行が2行もあって変な感じですが、お許しください。また、コメントにも、空白行を入れるときは、2行にしてください。
記事検索
 

2014年02月28日

キヤノンPowerShot G15用の社外品ケース

 フィットしている。ストラップが付属。
 「Canon」ロゴは無い。

140228PSG15-1.jpg


 フラップを付けたままでは、不可能とは言わぬが、撮影は難しい。

140228PSG15-2.jpg


 撮影状態(背面)。

140228PSG15-3.jpg


 撮影状態(前面)。

140228PSG15-4.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月27日

新製品ラッシュの高級コンパクトデジタルカメラ、注目の12製品(PC Online)

 COOLPIX P340が抜けてるのは何故<?>。発売が記事に間に合わなかったのかしら。
 PowerShot G1X Mark2も同様かしら。

 DMC-LF1は高級コンデジではないですね。入れるなら、DMC-LX7かなぁ。

 COOLPIX P7700で廃止された接眼ファインダ、COOLPIX P7800でEVFとして復活してたんですね。知らなかった。

> 2013年も秋以降、デジタルカメラ最新機種が多数、発売された。ここでは、ジャンルごとに注目の新製品を紹介していく。

> 中でも新製品ラッシュとなったのが高級コンパクト。1型など大型の撮像素子を搭載した製品は実勢価格が7万〜8万円以上するものが多い。予算を抑えたいなら、撮像素子1/1.7型の製品を4万〜5万円台で選ぶことができる

> Cyber-shot DSC-RX100M2(ソニー)
> 背面液晶を可動式にした定番シリーズ(実勢価格:約7万円)

> Cyber-shot DSC-QX100(ソニー)
> スマホと組み合わせて使う異色モデル(実勢価格:約5万5000円)

> Cyber-shot DSC-RX10(ソニー)
> F2.8通しの明るいズームレンズが圧巻(実勢価格:約13万円)

> Cyber-shot DSC-RX1R(ソニー)
> 圧倒的な精細感を誇るフルサイズ機(実勢価格:約24万5000円)

> COOLPIX P7800(ニコン)
> EVFと可動式の液晶モニターを搭載(実勢価格:約5万1000円)

> PowerShot S120(キヤノン)
> 前面の大型リングで設定変更が容易(実勢価格:約4万円)

> PowerShot G16(キヤノン)
> デジタル一眼用のアクセサリー活用も(実勢価格:約5万4000円)

> STYLUS 1(オリンパスイメージング)
> “サンニッパ”が手のひらサイズに(実勢価格:約7万円)

> FUJIFILM XQ1(富士フイルム)
> シンプルで上質なデザインが魅力(実勢価格:約4万5000円)

> GR(リコーイメージング)
> 人気機種がAPS-C型CMOSを採用(実勢価格:約10万円)

> DP3 Merrill(シグマ)
> 独自センサーで圧倒的な解像感(実勢価格:約6万8000円)

> LUMIX DMC-LF1(パナソニック)
> 小型軽量でもファインダーを搭載(実勢価格:約6万8000円)

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20131226/1116564/?set=ml
posted by 寫眞機廢人 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月26日

フジカGW690などを貸し出

 昨日、いつもの喫茶店に、展示用に、貸し出した。


 ゼンザブロニカGS-1(中判6×7の一眼レフ)のフルシステムを持ってく予定だったが、見付からなかったのである。


 富士写真フイルムの中判カメラ(6×9)のフジカGW690、ナショナル(松下電器産業)のエレクトリックフラッシュPE-3650、セコニックの露出計L-208。
 勿論、実働品で、フィルムを入れれば撮影できる。

140225pitGW690.jpg


 上記が埃だらけだったので、ケンコーのデジタル ミクロクロス グローブ&ポーチ緑(新品、ケンコー・トキナー・オンラインショップのアウトレット)。

140225pitCLOTH.jpg


 顕微鏡セット(新品、ケンコー・トキナー・オンラインショップのアウトレット)。
 残念ながら、カメラ装着アダプタは無い。(自宅のビクセンの顕微鏡には、Tマウントへの変換アダプタと、TマウントからニコンFマウントへの変換アダプタを、装着してある)

140225pitMICRO.jpg


 昆虫観察セット(新品、ケンコー・トキナー・オンラインショップのアウトレット)。

140225pitBUGS.jpg


 展示品のテーマがバラバラだが、これに天体望遠鏡を加えて、オリンパスの昔の謳い文句「宇宙からバクテリアまで」をコンセプトとするのも一案であろう。
posted by 寫眞機廢人 at 21:04| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記

2014年02月25日

ニコンD4S発表

 3月6日の発売だから、D4から2年2箇月。

プレスリリース

 現在、D3S中古は30万円以上、D3中古でも17万円以上だが、下がることが期待できる。
posted by 寫眞機廢人 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月20日

簡易ブツ撮り用リコーCX3黒が故障、ピンチヒッターはパナソニックDMC-ZX3茶

 2月17日(月)、リコーCX3が故障した。
 電源を入れると、鏡筒が伸びたり収納されたりを繰り返し、LCDは真っ暗。また、電源を切れない。
 因みに、簡易ブツ撮り用にCX3を使っていたのは、ズーム全域でマクロが効くから。

 リコーCX3の中古相場は1万円を超える。
 今日、中東遠総合医療センターの後、岡本クリニックの前の、隙間時間に、カメラのキタムラ掛川中央店に、リコーCX3を修理に出した。手数料1050円。修理するかどうかは、見積もりが出てから決める。

140220CX3.jpg

 パナソニックDMC-ZX3は、8倍ズームだが、「ズームマクロモード」があるので代打に選んだ。3倍ズームになってしまうものの、その全域でマクロが効く。
 茶色を選んだのには、深い理由はない。

140220ZX3.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月08日

ソニーが、所謂ミラーレスカメラのα5000を発売

 昨日2月7日、発売。

 α7はコニカミノルタの銀塩カメラと同名だったが、今度はミノルタの銀塩カメラと紛らわしい名前。

 α7の記事のコメントにも書いたが、レンズ交換可能カメラにて、一眼レフから手を引いたとみられるソニー、今度はトランスルーセントミラーAFカメラ(α二桁シリーズ、SLT)からも手を引いて、所謂ミラーレスカメラに専念する気か。

プレスリリース
posted by 寫眞機廢人 at 01:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
新着記事
(03/11)キヤノン用シグマ80-400mmOSと2倍テレコンとDSC-HX300を貸出
(01/24)2017年1月13日(金)の全日本写真連盟掛川支部の1月例会と新年会
(08/10)超広角レンズ(タムロン10〜24mmDi2)が折れた
(05/25)全日本写真連盟掛川支部第46回写真展(2016.5.24-5.29)案内(5.26追記)(5.27追記)
(02/25)ペンタックスがライカ判のデジタル一眼レフK-1を発表
(01/19)パナソニック、1.0型撮像素子10倍ズームのコンデジDMC-TX1を発表
(01/09)シグマ50-500mmOSと2倍テレコン、ケンコー800mmミラー
(08/14)2015年7月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(08/13)2015年6月12日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(07/01)ソニーが毎秒960コマのコンパクトデジタルカメラを発表
(06/28)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展のご報告
(06/15)篠山紀信展 写真力
(06/12)2015年5月8日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/08)ソニー口述録音機/再生書き取り機BI-85五号機が故障
(05/07)2015年4月10日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/04)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展
(04/20)2012年6月1日〜30日のミニ個人写真展
(04/18)ソニーNEX-3のローパスフィルタの清掃を依頼
(04/13)喫茶店cafePITに故障μTOUGH-6020の代替にCOOLPIX S640黒が嫁入り
(03/25)KOWA(興和光学)がカメラ業界に復帰(レンズだけだけど)
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年08月(1)
2016年05月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(1)
2015年06月(3)
2015年05月(3)
2015年04月(3)
2015年03月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(3)
2014年10月(2)
2014年09月(7)
2014年08月(2)
2014年07月(5)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(6)
2014年01月(4)
2013年12月(5)
2013年11月(3)
2013年10月(8)
2013年09月(7)
2013年08月(4)
2013年07月(12)
2013年06月(10)
2013年05月(11)
2013年04月(5)
2013年03月(6)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(6)
2012年10月(2)
2012年09月(8)
2012年08月(6)
2012年07月(7)
2012年06月(9)
2012年05月(14)
2012年04月(6)
2012年03月(2)
2012年02月(9)
2012年01月(5)
2011年12月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(7)
2011年08月(11)
2011年07月(7)
2011年06月(8)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(2)
2011年02月(4)
2011年01月(10)
2010年12月(11)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(3)
2010年08月(6)
2010年07月(8)
2010年06月(15)
2010年05月(5)
2010年04月(3)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(3)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(5)
2009年05月(4)
2009年04月(7)
2009年03月(3)
2009年02月(2)
2009年01月(6)
2008年12月(16)
2008年10月(9)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(3)
2008年06月(3)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(3)
2008年02月(2)
2008年01月(9)
2007年12月(3)
2007年11月(7)
2007年10月(12)
2007年09月(5)
2007年08月(5)
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
Powered by さくらのブログ