『「写真好き」の戯言』改め『寫眞機廢人の戯言』

Webサイト:http://shasin.ivory.ne.jp/
Blog目次:http://shasin.ivory.ne.jp/blog.html

バージョン8までのインターネットエクスプローラでは、1行の空白は詰められてしまい、2行以上の空白は1行の空白として表示されるため、基本的に空白行は2行にしています。他のブラウザで御覧になると空白行が2行もあって変な感じですが、お許しください。また、コメントにも、空白行を入れるときは、2行にしてください。
記事検索
 

2012年07月29日

納涼祭

 昨晩今晩は街の納涼祭である。
 また、土用の丑から二日遅れだが鰻重が食べたくなった。
 で、母と二人で街まで行ってきた。
 行程および鰻重に関しては、日記ブログの記事を参照。

 1905〜1933納涼祭を撮影。

 夜店のオッチャンの働く姿を集中的に撮ろうとしたが、デジタル一眼レフFinePix S5 Proが動かない(鰻重の写真は撮れたばかりというのに)。仕方なく、松下電器産業のコンパクトデジタルカメラDMC-LX3で撮ったが、ライカ判換算24〜60mmと広角過ぎてフレーミングがイマイチ。

 尚、帰宅後、何故かFinePix S5 Proのシャッタが切れる。
 FinePix S5 Proをいじっていると、電源スイッチを切っても電源が切れず、電源スイッチを入れていてもAFは動作するもののシャッタが切れない現象が再現した。症状がある程度明確になったので、修理に出してみようと思う。

120729LX3-1.jpg

120729LX3-2.jpg

120729LX3-3.jpg

120729LX3-4.jpg

120729LX3-5.jpg

120729LX3-6.jpg

120729LX3-7.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月24日

キヤノンの「ミラーレス」カメラの撮像素子はAPS-Cサイズだった

 キヤノンがEOS-Mを発表した。

ニュースリリース

 撮像素子は、PowerShot G1 Xと同じ1.5型ではなく、EOSデジタルと同じAPS-Cサイズだった。

 EOS-Mには、EVFも内蔵フラッシュもない。上位機種が出るであろう。
posted by 寫眞機廢人 at 18:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月23日

ケンコー・トキナーの防水デジタルカメラDSC808W(黄)

 六千円で買える防水カメラである。
 7月25日発売予定だったが、7月22日に届いた。

120723DSC808W1.jpg
120723DSC808W2.jpg

120723DSC808W3.jpg

 電源は単四アルカリ乾電池2本である。

120723DSC808W4.jpg

 防水ではあるが、耐衝撃でも耐寒でもない。
 手ブレ補正機能もない。
 撮像素子は有効8百万画素の3.2分の1型CMOSで、ライカ判換算43mmの単焦点である。
 安いのだから、それなりなのである。

120723DSC808W5.jpg

120723DSC808W6.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月20日

パナソニックがDMC-LX7を海外で発表(DMC-LX系譜)

 ライカ判換算24〜90mmと焦点距離はDMC-LX5と変わらぬが、F1.4〜2.3と大口径化された。明るくなったので、バリオ・ズミクロンからバリオ・ズミルックスに名前が変わった。

プレスリリース


 私のDMC-LX5(ライカD-LUX5の姉妹機)は、もう旧型になってしまった。

120823DMC-LX5.jpg


 因みに、DMC-LX5の前は、矢張り番号が1つ飛んでDMC-LX3である。ライカD-LUX4と姉妹機。

120531LX3.jpg


 その前は、DMC-LX2/D-LUX3。(写真はD-LUX3)

120802D-LUX3.jpg


 DMC-LXシリーズは、DMC-LX1に始まる。ライカD-LUX2の姉妹機。

120720DMC-LX1.jpg


 個人的には、DMC-LX1は、DMC-LC1(ライカDIGILUX2の姉妹機)の後継だろうと思う。DMC-LC1よりは撮像素子は小さいが。



* 8月2日、D-LUX3が出て来たので、写真追加
* 8月23日、DMC-LX5が出て来たので、写真追加
posted by 寫眞機廢人 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月16日

富士フイルム、ネオパンSSとレンブラント印画紙(バライタ)を販売終了

http://ffis.fujifilm.co.jp/information/articlein_0014.html

 バライタ印画紙の入手は困難になった。


 蛇足ながら、NATURA CLASSICA/CLEAR SHOT M/KLASSE W(シルバー)も販売終了となる。

http://ffis.fujifilm.co.jp/information/articlein_0015.html
posted by 寫眞機廢人 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月10日

6月14日の全日本写真連盟掛川支部の例会

 ランカスター6を車検並びに修理に出していたため、バス。
 1715発。
 バス1726±0伊達方→1749±0掛川駅前。200円。
 此処から歩くのが普通だが、荷物が重いので、此処からもバス(初めて乗る粟本線)にする。
 バス1805±0掛川駅前→1816+2御所原。200円。
 御所原バス停は生涯学習センター脇にあると思っていたら、粟本線は違うのだった。
 徒歩。
 1827北回り循環線の御所原停留所を通過。(同名のバス停がこんなに離れてるのは、幾らバス会社が違うといっても、常識的ではないと思う)
 1832生涯学習センターに着。14分も歩いてしまった、掛川駅から歩けば良かった。
 1827担い手の部屋4に着。
 カセットデンスケ(普段のラジカセよりも軽い)を取り出し、多くの資料を配布して、一休み。
 無糖の甘い缶コーヒー120円。

 皆が集まってきた。
 小野崎先生より煎餅一缶。N支部長より345mlのPETボトル茶。
120614-01.jpg

 1910例会開始。11名。
 1933にプラス1名、いつもの12名が揃った。

120614-02.jpg

120614-03.jpg

 第一席(右上)〜第五席(上段の右から5番目)、佳作(左上と下段)。
120614-04.jpg

 選外。
120614-05.jpg

 選外。
120614-06.jpg



 今回の第一席は加藤氏。
120614-07.jpg

120614katoyoichi.jpg
『今年の夏も電力厳しいニャン』第一席 Copyright加藤洋一
120614-09.jpg
 潮騒橋のところですかね、風車が並んでいる。今回は、そこで3点の作品を出されましたが、私は、コメントを読む限りでは加藤さんはあまり気に入ってないようですけどこの可愛くない猫を撮った作品が何かちょっと不気味な感じがして面白いと思いました。先ず、この化け猫になりそうな充血したような目つきの猫の表情が何とも言えないですね。この向こうに浜岡の原発がある訳ですが、風車の列と、非常に効果的な手前の砂浜に落ちている風車の大きな影。その羽根の先端に猫があまり可愛くない顔をして何となく因縁を付けられて撮られるのを嫌がってるような感じが何とも言えないですね。
 非常に無機質な感じがしますよね、風車も橋も。ちょうど通行人が居ない、コンクリートの塊のような面白い形の橋ですけれど。砂とコンクリートと白い風車と非常に無機質な風景ですが、この中に猫がただ一匹、非常に不機嫌な顔をしている。なんだか、去年からの原発騒ぎ、今年の電力不足、浜岡は停めるの停めないの津波がどうのと、非常に話題の場所ですが、そういう中で平穏に暮らしたい猫も不機嫌なのかなというのは、考え過ぎなのでしょうかね。
 私は3点の中ではこれがいちばん面白いなと思いました。
 で、シャッタ速度を15分の1秒にしたかったというけど猫はさっさと逃げてしまったと。80分の1秒だと、風車はゆっくり回っていますので、なかなか風車の動きが出しにくいと思います。で、どちらを取るかですよね、猫もじっとして呉れない、風車も80分の1秒では止まってしまう。やっぱり30分の1秒以下でないと風車の動きは無理だと思います。猫がじっとして呉れないということで、その辺は素早く連写モードででも撮ったほうが良いと思いますね。これでちょっとでも風車の羽根がブレてて呉れると、また違った感じになったのではないでしょうか。それでも、この猫のシャッタチャンスは良かったと思います。
Copyright小野崎徹
(録音テープによる講評を私が要約)



 私は『金環食』が第三席に入った。

120521nissyoku0(-33).jpg

120521nissyoku1(-33).jpg

120521nissyoku2(-33).jpg
 『金環食』(3枚組)第三席
120614-13.jpg
 なんと「金環食」を選びました。“なんと”というのは、良く撮れたなあということですね。まぁ、ちゃんと道具立てが揃えばそんなに難しくないんじゃないかと思いがちですけれど、やっぱり難しいんですよね。相手がでっかいんですけど、何しろ距離があって、望遠レンズで撮ると非常に、書かれておられるように画面の中央に止めておくのが難しい。三脚のねじを締めても動いてしまうんですね。ですから、画面の真ん中に入れて3枚を繋げるのは難しかったと思いますが、この太陽の現象自体はとても良く撮れてると思います。右上から月が進入してきて太陽が欠け始め、ちょうど真ん中で金環食になり、また左下へ月が移動していくという。三日月のような太陽の形ですね、これは時間の経過が、良く撮れていると思います。フィルタもちゃんと用意して。
 滅多に無い天体ショーでしたけれど、やっぱりこういうものに挑戦してみるというのも、一つの腕試しというか。これで、露出をどうしようとか、感度をどうしようとか、シャッタスピードはどうなんだと。やってみればそんなに難しくない、なんだプログラムで良かったんじゃないかという結果なんですけど、でも、矢張り、なかなか、難しいものです。こういうものは何時に始まって何時に終わるなんてことも全部計算され尽くして公表もされてるんですけど、なかなか、きっちりと撮るのは難しいですね。それをよく、捕まえて、綺麗に再現して呉れたと思います。
Copyright小野崎徹
(録音テープによる講評を私が要約)

120507KX(B)1(00).jpg
 『赤ヤシオ』選外
120614-15.jpg
 これは、咲いている数少ない花のアップですね。私はこの狙いのほうが良いと思います。この赤ヤシオの美しさというか雰囲気の非常に良い作品です。私は植物にあまり詳しくないので、変わった桜だなぁと思ってしまいましたけど。赤ヤシオの一輪だけを狙ったのは、大正解ですねぇ。只のクローズアップを越して、ちょっと微妙な花の持つ雰囲気、例えば花弁の重なり具合とか、色のグラデュエーションとか、そんなものが綺麗に描写されていて、なかなか良いなと思います。
Copyright小野崎徹
(録音テープによる講評を私が要約)
【入選・佳作は一人一枚まで。他の人からも赤ヤシオの出品があった。】

120518skytree.jpg
 『東京スカイツリー2』選外
120614-17.jpg
 これは開業直前ということでしょうか、でもスカイツリーの形の特徴は出ていますがちょっとこれは矢張り下の色々なところに余分なものが多すぎるような気がしますね。そびえ立つ感じは分かりますが、特に左側の建物がちょっと五月蠅いですね。私も、出来てから行ってないので、近々のうちに行ってみようかと思ってますが、やっぱり近づきすぎてもでかすぎて撮り難そうだし、なかなか料理のし甲斐がある被写体だなと思います。
Copyright小野崎徹
(録音テープによる講評を私が要約)



 9月13日の担い手の部屋4を予約。
 ふじのくに芸術祭2012作品募集の案内。
 後期写真展10月10日〜10月14日。
 文化協会展11月1日〜11月3日。
 前期写真展出品料2500円を支払。

 2046終了。
 片付け。
 2050退室。

 2055電話するまでもなく母車が来てた。
 2057母車発車。
 2104〜2105古池宅(母が届け物)。古池氏未帰宅。
 2117帰宅。

 第二席の講評をデジタル化してYA氏に電送。
posted by 寫眞機廢人 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月07日

FinePix F550EXRもドナドナ

 購入後丁度1年で美品で付属品完備にも拘らず、売却価格は1万円に遠く及ばなかった。FinePix F三桁シリーズが非常に高頻度でモデルチェンジしているせいであろう。

120622F550EXR-1.jpg

120622F550EXR-2.jpg

120622F550EXR-3.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
新着記事
(05/19)今日から5月21日まで3日間、全日本写真連盟掛川支部の写真展
(03/11)キヤノン用シグマ80-400mmOSと2倍テレコンとDSC-HX300を貸出
(01/24)2017年1月13日(金)の全日本写真連盟掛川支部の1月例会と新年会
(08/10)超広角レンズ(タムロン10〜24mmDi2)が折れた
(05/25)全日本写真連盟掛川支部第46回写真展(2016.5.24-5.29)案内(5.26追記)(5.27追記)
(02/25)ペンタックスがライカ判のデジタル一眼レフK-1を発表
(01/19)パナソニック、1.0型撮像素子10倍ズームのコンデジDMC-TX1を発表
(01/09)シグマ50-500mmOSと2倍テレコン、ケンコー800mmミラー
(08/14)2015年7月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(08/13)2015年6月12日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(07/01)ソニーが毎秒960コマのコンパクトデジタルカメラを発表
(06/28)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展のご報告
(06/15)篠山紀信展 写真力
(06/12)2015年5月8日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/08)ソニー口述録音機/再生書き取り機BI-85五号機が故障
(05/07)2015年4月10日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/04)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展
(04/20)2012年6月1日〜30日のミニ個人写真展
(04/18)ソニーNEX-3のローパスフィルタの清掃を依頼
(04/13)喫茶店cafePITに故障μTOUGH-6020の代替にCOOLPIX S640黒が嫁入り
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
2017年05月(1)
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年08月(1)
2016年05月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(1)
2015年06月(3)
2015年05月(3)
2015年04月(3)
2015年03月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(3)
2014年10月(2)
2014年09月(7)
2014年08月(2)
2014年07月(5)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(6)
2014年01月(4)
2013年12月(5)
2013年11月(3)
2013年10月(8)
2013年09月(7)
2013年08月(4)
2013年07月(12)
2013年06月(10)
2013年05月(11)
2013年04月(5)
2013年03月(6)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(6)
2012年10月(2)
2012年09月(8)
2012年08月(6)
2012年07月(7)
2012年06月(9)
2012年05月(14)
2012年04月(6)
2012年03月(2)
2012年02月(9)
2012年01月(5)
2011年12月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(7)
2011年08月(11)
2011年07月(7)
2011年06月(8)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(2)
2011年02月(4)
2011年01月(10)
2010年12月(11)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(3)
2010年08月(6)
2010年07月(8)
2010年06月(15)
2010年05月(5)
2010年04月(3)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(3)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(5)
2009年05月(4)
2009年04月(7)
2009年03月(3)
2009年02月(2)
2009年01月(6)
2008年12月(16)
2008年10月(9)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(3)
2008年06月(3)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(3)
2008年02月(2)
2008年01月(9)
2007年12月(3)
2007年11月(7)
2007年10月(12)
2007年09月(5)
<< 2012年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Powered by さくらのブログ