『「写真好き」の戯言』改め『寫眞機廢人の戯言』

Webサイト:http://shasin.ivory.ne.jp/
Blog目次:http://shasin.ivory.ne.jp/blog.html

バージョン8までのインターネットエクスプローラでは、1行の空白は詰められてしまい、2行以上の空白は1行の空白として表示されるため、基本的に空白行は2行にしています。他のブラウザで御覧になると空白行が2行もあって変な感じですが、お許しください。また、コメントにも、空白行を入れるときは、2行にしてください。
記事検索
 

2011年10月30日

10月29日〜30日の掛川市文化協会展での全日本写真連盟掛川支部の写真展

 10月28日にお知らせした通り、10月29日〜30日の掛川市文化協会展で、全日本写真連盟掛川支部も、写真展を行なっています。
 本日(10月30日)は、10時〜16時。場所は掛川市生涯学習センターのギャラリーの一階です。
 お近くの方は、是非、お越しください。


111029-01.jpg


111029-02.jpg


111030-51.jpg


111030-52.jpg



111028-01.jpg



111028-02.jpg



111028-03.jpg



111028-04.jpg



111028-05.jpg



111028-06.jpg



111028-07.jpg



111028-08.jpg



111028-09.jpg


10
111028-10.jpg


11
111028-11.jpg


12
111028-12.jpg


13
111028-13.jpg


14
111028-14.jpg


15
111028-15.jpg


16
111028-16.jpg


17
111028-17.jpg


18
111028-18.jpg


19
111028-19.jpg


20
111028-20.jpg


21
111028-21.jpg


22
111028-22.jpg


23
111028-23.jpg


24
111028-24.jpg


25
111028-25.jpg


26
111029-26.jpg


27
111028-27.jpg


28
111028-28.jpg


29
111028-29.jpg


30
111028-30.jpg


31
111028-31.jpg


32
111028-32.jpg


33
111028-33.jpg


34
111028-34.jpg


35
111028-35.jpg


36
111028-36.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月29日

松下電器産業DMC-FX7黒も未使用のままでドナドナ

111026DMC-FX7.jpg

 他のカメラのときとは別の入院騒ぎで行方不明になっていたのが、今年になって出てきた。
 5年保証を付けてあったが、既に期限切れ。
 手垢一つない、完全なる未使用品である。


 五百万画素で35〜105mm(ライカ判換算)で手ブレ補正付き、高感度特性や大延ばし耐性や広角不足等が劣るものの、現在でも充分に実用的である。
 しかし、未使用でも、この年式では、売りに出しても大した値は付きそうもなく、売りに出す手間の方が大変と考え、死蔵を続けていた。


 今回、知人の息子さん(小学生)が修学旅行にデジタルカメラを欲しがっていたので、贈呈した。
posted by 寫眞機廢人 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月28日

10月29日〜30日の掛川市文化協会展での全日本写真連盟掛川支部の写真展のお知らせ

 明日からの掛川市文化協会展で、全日本写真連盟掛川支部も、写真展を行ないます。
 お近くの方は、是非、お越しください。


111028-00.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2011年10月25日

オリンパスSZ-11

111024SZ11-1.jpg
111024SZ11-2.jpg


 SZ-10(28〜504mm)の実質的な後継(25〜500mm)であり、マルチレコーディングとHD動画は無いし裏面照射CMOSではなくCCDではあるものの上位機種のSZ-30MR(25〜600mm)の客を喰ってしまいそうな製品である。(焦点距離はライカ判換算)


 供給はタイトで、10月2日に注文して、店に入荷したのは10月21日である。
 昨日(10月24日)受け取ってきた。その際、今注文すれば一箇月ぐらい掛かるだろうと言われた。
 タイの長期大洪水が影響しているとの噂もあるが、真偽のほどは不明。
 尚、贈答用のため、既に手許を離れた。


左がSZ-30MR、右がSZ-11
111024SZ11-3.jpg


広角端(25mm)
111025SZ11-1.jpg


テレ端(500mm)
111025SZ11-2.jpg


マクロ
111025SZ11-3.jpg


 残念ながら新月だったので、月の写真はない。
posted by 寫眞機廢人 at 20:17| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記

2011年10月14日

COOLPIX P6000もドナドナ

 長期貸与していたCOOLPIX P6000を、そのまま買い取って貰った。Yahoo!オークション落札相場のほぼ半額であるが。
 一式の他に、予備電池と外付け充電器とポーチを添付。
posted by 寫眞機廢人 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2011年10月12日

9月8日の全日本写真連盟掛川支部の例会

 1844ランカスター6発車。
 1853生涯学習センターに着。
 無糖のアイスカフェオレ100円。
 1854担い手の部屋4に着。


 F氏は元気。


 集まりが悪い。10名状態で待つ。
 1914諦めて見切り発車。


110908-01.jpg


110908-02.jpg


 1930N支部長が来た。
 1938KA氏が来た。


 結局、佳作が復活した。


第一席(右上)〜第五席(左上) ,佳作(下段)
110908-03.jpg


選外
110908-04.jpg


選外
110908-05.jpg


選外
110908-06.jpg


支部長作品
110908-07.jpg
 買い残りの国産バライタ紙に焼いた由。




 第一席は山下氏。
110908-08.jpg


110908TMPyamashita.jpg
『窓の外』第一席  Copyright 2011 山下久一
110908-09.jpg
 実はこの作品について山下さんは講評のしようがない写真だと書いていらっしゃるんですが、私は別にへそ曲がりでこの作品を選んだ訳ではないです。
 これはシンプルだけど、上品な感じがします。ネットの向こうの朝顔、それも赤と紫に緑の葉っぱ、これが手前の光よけの網で程良くマスクされていて、日本画の墨絵に色を付けたような雰囲気があります。
 矢張り、仰るように手前の窓の格子がちょっと強いかなという気もしますが、縦の線がアクセントになっているとも言えると思いますね。窓枠の下の横の線が5〜6ミリ横切っていますが、これはない方が良いと思いますね。
 一瞬見たときに、あれっと思うような作品ですね。良く此処を切り取ったなと思いますね。矢張りこれは写真で表現できた良い着眼ではないかと思いました。
(Copyright 2011 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)




 私は、『向日葵』が佳作に入ったのみ。


110801himawari1.jpg
『向日葵』佳作
110908-10.jpg
 ご自分で書かれてるように、花は実はまばらだったので焦点距離を伸ばして望遠の圧縮効果を狙って密集感を出したということで、望遠効果は上手く使えてると思います。
 余分な風景を入れず、タイトルも『向日葵』として、シンプルな表現でストレートに伝わり易くしたことが、良かったと思います。
(Copyright 2011 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)


110731-5.jpg
『焼き鳥屋さん』選外
110908-11.jpg
 お仕事中のポートレートですね。立った位置から撮ってるので見降ろす感じになり、焼き鳥のところは良く見えるんですけど、肝心の表情が、下を向いて作業していることもあり、分かりにくくなっていますね。なるべくもう一歩前に出てあおる様な感じで、下の焼き鳥も見えて顔も見えるアングルを探すと良いんじゃないかと思います。
(Copyright 2011 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)


110723haraizumi3M.jpg
『手筒花火』選外
110908-12.jpg
 これはまぁ、ご自分でも書かれてるように露出オーバですよね。撮りにくいと思います、近寄れないということもあるし。露出補正が不能なオートモードで撮られた様ですが、こういう被写体を撮るときには不適切ですね。肝心の人物も、露出オーバになったのと、ぶれているんでしょうね。全体に手筒花火らしいことは分かりますが、物足りないものになっていると思います。
(Copyright 2011 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)
【近すぎて広角一杯で撮っているが、絵葉書写真になっている。ブレは被写体ブレなので、コンパクトデジタルカメラ中では最も高感度特性に優れたこのカメラをしても、防ぎようがない。懐中電灯の故障で暗闇で、咄嗟撮影用に普段設定してあるEXRオートからのモード変更は出来なかった。】




 無糖アイスコーヒー120円。


 写真展最中なので変更になるかもしれぬが一応、12月8日の担い手の部屋4と担い手の部屋5を予約。


 10月29日〜30日の文化協会展には、四つ切り程度を一人3枚出すことを原則とすることに。大延ばしを禁止はしない。
 設営は10月28日午後。
 目録や名札の作成のため、題名等を、10月20日までにYA氏に電送のこと。


 12月6日〜11日、後期写真展。
 多分、小野崎先生をお呼びする。


 2108終了。
 N支部長に、貸与中のニコンCOOLPIX P6000の買い取りを打診。
 2118ランカスター6発車。
 2126帰宅。


 第二席の講評の録音を、デジタル化し、YA氏に電送。
posted by 寫眞機廢人 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月06日

FUJIIFILM X10国内発売

 9月1日に報じた富士フイルムのX10が10月22日に国内発売される。
 FinePixの名は付かない。
 キヤノンPowerShot G12やニコンCOOLPIX P7000などの倍ぐらいの価格になりそうで、手が出ない。


ニュースリリース
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0559.html
posted by 寫眞機廢人 at 01:24| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記
新着記事
(05/26)防水防塵耐衝撃デジタルカメラのカシオ計算機EX-G1をcafePITに贈
(05/19)今日から5月21日まで3日間、全日本写真連盟掛川支部の写真展
(03/11)キヤノン用シグマ80-400mmOSと2倍テレコンとDSC-HX300を貸出
(01/24)2017年1月13日(金)の全日本写真連盟掛川支部の1月例会と新年会
(08/10)超広角レンズ(タムロン10〜24mmDi2)が折れた
(05/25)全日本写真連盟掛川支部第46回写真展(2016.5.24-5.29)案内(5.26追記)(5.27追記)
(02/25)ペンタックスがライカ判のデジタル一眼レフK-1を発表
(01/19)パナソニック、1.0型撮像素子10倍ズームのコンデジDMC-TX1を発表
(01/09)シグマ50-500mmOSと2倍テレコン、ケンコー800mmミラー
(08/14)2015年7月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(08/13)2015年6月12日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(07/01)ソニーが毎秒960コマのコンパクトデジタルカメラを発表
(06/28)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展のご報告
(06/15)篠山紀信展 写真力
(06/12)2015年5月8日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/08)ソニー口述録音機/再生書き取り機BI-85五号機が故障
(05/07)2015年4月10日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/04)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展
(04/20)2012年6月1日〜30日のミニ個人写真展
(04/18)ソニーNEX-3のローパスフィルタの清掃を依頼
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
2017年05月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年08月(1)
2016年05月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(1)
2015年06月(3)
2015年05月(3)
2015年04月(3)
2015年03月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(3)
2014年10月(2)
2014年09月(7)
2014年08月(2)
2014年07月(5)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(6)
2014年01月(4)
2013年12月(5)
2013年11月(3)
2013年10月(8)
2013年09月(7)
2013年08月(4)
2013年07月(12)
2013年06月(10)
2013年05月(11)
2013年04月(5)
2013年03月(6)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(6)
2012年10月(2)
2012年09月(8)
2012年08月(6)
2012年07月(7)
2012年06月(9)
2012年05月(14)
2012年04月(6)
2012年03月(2)
2012年02月(9)
2012年01月(5)
2011年12月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(7)
2011年08月(11)
2011年07月(7)
2011年06月(8)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(2)
2011年02月(4)
2011年01月(10)
2010年12月(11)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(3)
2010年08月(6)
2010年07月(8)
2010年06月(15)
2010年05月(5)
2010年04月(3)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(3)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(5)
2009年05月(4)
2009年04月(7)
2009年03月(3)
2009年02月(2)
2009年01月(6)
2008年12月(16)
2008年10月(9)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(3)
2008年06月(3)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(3)
2008年02月(2)
2008年01月(9)
2007年12月(3)
2007年11月(7)
2007年10月(12)
2007年09月(5)
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by さくらのブログ