『「写真好き」の戯言』改め『寫眞機廢人の戯言』

Webサイト:http://shasin.ivory.ne.jp/
Blog目次:http://shasin.ivory.ne.jp/blog.html

バージョン8までのインターネットエクスプローラでは、1行の空白は詰められてしまい、2行以上の空白は1行の空白として表示されるため、基本的に空白行は2行にしています。他のブラウザで御覧になると空白行が2行もあって変な感じですが、お許しください。また、コメントにも、空白行を入れるときは、2行にしてください。
記事検索
 

2011年09月18日

キヤノンPowerShot G11も未使用のままでドナドナ

 入院騒ぎで行方不明となっていたPowerShot G11が出てきたので、売却した。
 各社から裏面照射CMOS機が続々と発売された際に買ったうちの1台である。確か、購入の際に、PowerShot G10を売却した記憶がある。現在、PowerShot G12の購入予定はない。


110904G11-1.jpg
110904G11-2.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月14日

FinePix S2800HDもドナドナ

 メーカ保証が残っている美品にしては安く出品したのになかなか売れず、2回も値段を下げ、諦めようとしていたところ、終了直前に入札が入った。


110815S2800HD1.jpg
110815S2800HD2.jpg
110815S2800HD3.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月12日

コンパクトデジタルカメラSZ-30MRで中秋の名月を撮ってみた

 オリンパスSZ-30MRで、中秋の名月を撮ってみた。


110912moon.jpg


 手持ち(三脚不使用)でこれだけ撮れれば、ポケットに入るコンパクトカメラとしては立派である。勿論、ノートリミング。
 この撮影領域の広さが、SZ-30MRを常時携帯デジタルカメラに選んだ理由である。


 WBオート、ISOオート、プログラムAE、露出補正−2.0EV、JPEGラージファイン。
 テレ端(ライカ判換算600mm)。
 自宅のバルコニーで、手持ちで撮影。


110912SZ30MR-2.jpg


110912SZ30MR-1.jpg




追記:一眼レフでも撮ってみました


110912moon2.jpg


 キヤノンEOS D60,シグマ80〜400mmOS,ケンコーTeleplus PRO300 2×。

 WBオート,ISO400,プログラムAE,露出補正−2.0EV,JPEGラージファイン。自宅の屋根の上で、手持ちで撮影。


posted by 寫眞機廢人 at 20:05| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記

2011年09月09日

赤外線デジタルカメラ:DMC-FX01改インフラレッド

 外観は何の変哲もないコンパクトデジタルカメラである。
 が、旧式となったコンパクトデジタルカメラの、内部の赤外線遮断フィルタを外して、赤外線透過フィルタ(富士フイルムのアセテートフィルタIR70)を入れてある。
110909FX01IR.jpg


 作例を示す。
110909FX01IR-1.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 14:05| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2011年09月07日

8月11日の全日本写真連盟掛川支部の例会

***** 10月11日に自作品の講評を追記 *****


 チョイ時間不足で夕食抜きで、1814ランカスター6発車。
 1827〜1834掛川郵便局。売却したパナソニックDMC-TZ10を発送。
 1841〜1846セブンイレブン掛川弥生町店。280円のサンドイッチを購入。
 1849生涯学習センター着。
 1854担い手の部屋4に着。
 1857サンドイッチ。


 1905例会開始。13名。(F氏はまた入院中)


110811-3.jpg


110811-4.jpg


 今回から佳作が無くなった。


 第一席(右上)〜第五席(上段の右から5番目)、選外(左上、下段)
110811-1.jpg


 選外
110811-6.jpg


 選外
110811-7.jpg


 支部長の作品
110811-8.jpg


 今回の第一席は中田さん。
110811-5.jpg


110811nakadamichio.jpg
『夏の日さがり』第一席 Copyright中田美智雄
110811-2.jpg
 これは「昼下がり」か「日盛り」か、はっきりしないんですが、「日さがり」というのは、どうかと思いました。
 掛川市大須賀町で、かの大竹省二さんの故郷ですね。「古い家並みが残っています」「とりあえず理髪店を狙いました」とのこと。これモノクロなんですよね、「夏の昼下がりだったので雰囲気を出すためモノクロにしました」ということで、これはモノクロで雰囲気出せたと思います。
 この建物自体がとても良いですね、上の方の床屋さんのレリーフ、正面の古びた窓にボーンと衛星アンテナが飛び出て古いものの中に時代をちょっと取り入れて、下の看板を見ると今の時代にこれでやって行けるのかという古臭い感じがしますね。
 全編に、夏の暑さとか、古さとか、ちょっぴり時代も、入っていて、なかなか良いバランスだと思います。画そのものも、良い仕上がりだと思います。ちょっと硬めのところも、夏の昼下がりうを出せたと思います。モノクロをやってみて良かったんじゃないか、試みが成功したと思います。
(Copyright 2011 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)




 私は入賞しなかった。


110630-4M.jpg
『手持ち花火』選外
110811-a.jpg
 「ピントが人物に合ってれば尚良い」と書いてありますが、まぁブレちゃいますね、スローシャッタですから。
 これ、ちょっと露出がオーバだと思います。デジタルカメラは暗いところを良く撮れるんですが、それだけ明るく撮れ過ぎちゃうんですね。マイナス補正をきっちりしてやらないと(露出補正補正なしだと)オーバになってしまいます。特に花火のところは強烈な光なので飛んでしまいますよね。出来れば、マイナス補正して、周りが暗く落ちるぐらいにする方が良いですね。
 これは、WBオート・ISOオート・プログラムAEですから、いわばカメラ任せですよね。WBも自分なりの設定にすれば色ももっと夜景らしくなってきます。シャッタ半押しで露出が決定されますから、その後に花火が明るくなったんじゃないでしょうか。もうチョイ自分なりの露出でやってみれば、花火の雰囲気がもう少し出たんじゃないかと思います。
(Copyright 2011 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)
【動きや明るさの変化が激しい被写体でフレーミングするのが精一杯、WBや露出を弄ってる暇はなかった。タイミングとフレーミングも、十数コマを撮った内で、コメントに書いた様に、マシなのはこの1コマだけだった。これだけの明るさがあれば手ブレはないだろう(被写体ブレは有り得るが)。】


110108M530-1M.jpg
『小獅子』選外
110811-b.jpg
 曾御祖母ちゃん獅子丸そっくりということで名前は小獅子、残念ながら交通事故で亡くなってしまったんですけど、良いポーズですよねえ、この猫、表情も良いし。凄くきりっとポーズを取って、威厳があって、とっても残念ですね亡くなっちゃったというのは。
 毛並みの描写も良いし、こういう被写体のときはWBとかISOとかも合ってますよね。
 蛍光灯照明でしょうか、デジタルカメラは蛍光灯と相性が良いんですよね。電球色はダメですが、昼光色とか昼白色とかは良いですね。
 この猫が何を熱心に見てるのか、まなざしが強くて良いです。目に光は入っていないんですが、目を大きく見開いているところが分かって、良い表情です。
 が、矢張り、机の上はもう少し整理してあげた方が猫ちゃんの為じゃないでしょうか。煙草、マグカップ、湯呑茶碗と、小物が多すぎますね。これらがないだけで、相当に良い猫のポーズ写真になったのにと、残念です。
(Copyright 2011 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)
【天井照明はLEDに換える前の3波長発光型昼光色蛍光灯だった筈。猫に数秒も動かずに居て貰うのは無理だから、机の上を片付ける時間はなかった。】


110715-1.jpg
『桔梗』選外
110811-c.jpg
 これもいわばカメラ任せという感じなんですが、桔梗のもう少し深い色合いが損なわれてしまいましたね、ちょっと明るくなって。もう少し落ち着いた青色が出ると良かったと思います。これもマイナスの露出補正を掛けるべきでしたね。私は常用をマイナス3分の1EVからマイナス3分の2EVにしています、勿論被写体によっては0にしたりプラスにしたりもしますが、陽がこのように当たっているときは大体マイナスにしています。その方が、この様に白っぽくなる感じがなくて、良いと思います。
(Copyright 2011 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)
【COOLPIX P500シェイクダウンテスト撮影につき、露出補正を掛けなかったが、今にして思えば、露出をバラして何コマか撮って置けば良かった。また、オーバに強いネガフィルム撮影の癖が抜けてない。】




 無糖アイスカフェオレ100円。
 11月10日の両部屋を予約。


 MI氏、私の助言に従い、ミノルタのレンズ資産を生かすため、ソニーのαボディを購入した由。但し、私が勧めたα550ではなく、中古のα700とのこと。


 10月の文化協会展に、1名3枚ぐらいずつ出すことに。詳細は9月の例会にて。


 2054終了。


 2059ランカスター6発車。
 2106帰宅。
 2120夕食。
posted by 寫眞機廢人 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月06日

富士フイルムがフィルムの一部を出荷終了予定

 35mmは既に出荷停止されているアスティアが、他サイズも消えます。
 センシアの35mmが消えます。
 ネオパンSSの35mmの36枚撮りが消えます。
 云々。


http://fujifilm.jp/information/articlead_0129.html
posted by 寫眞機廢人 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月01日

富士フイルムが海外でX10を発表

 外観がFinePix X100に似た、ライカ判換算28〜112mmのズーム機である。
 光学ファインダを備えるが、FinePix X100のようなハイブリッドファインダではない。
 撮像素子は3分の2インチのEXR CMOSで有効千2百万画素。


 キヤノンPowerShot G12やニコンCOOLPIX P7000と同じぐらいの価格なら欲しいが、撮像素子が大きいので、ずっと高価になると思われる。


ニュースリリース
http://www.fujifilm.com/news/n110901_01.html
製品情報
http://www.fujifilm.com/products/digital_cameras/x/fujifilm_x10/
posted by 寫眞機廢人 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
新着記事
(03/11)キヤノン用シグマ80-400mmOSと2倍テレコンとDSC-HX300を貸出
(01/24)2017年1月13日(金)の全日本写真連盟掛川支部の1月例会と新年会
(08/10)超広角レンズ(タムロン10〜24mmDi2)が折れた
(05/25)全日本写真連盟掛川支部第46回写真展(2016.5.24-5.29)案内(5.26追記)(5.27追記)
(02/25)ペンタックスがライカ判のデジタル一眼レフK-1を発表
(01/19)パナソニック、1.0型撮像素子10倍ズームのコンデジDMC-TX1を発表
(01/09)シグマ50-500mmOSと2倍テレコン、ケンコー800mmミラー
(08/14)2015年7月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(08/13)2015年6月12日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(07/01)ソニーが毎秒960コマのコンパクトデジタルカメラを発表
(06/28)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展のご報告
(06/15)篠山紀信展 写真力
(06/12)2015年5月8日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/08)ソニー口述録音機/再生書き取り機BI-85五号機が故障
(05/07)2015年4月10日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/04)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展
(04/20)2012年6月1日〜30日のミニ個人写真展
(04/18)ソニーNEX-3のローパスフィルタの清掃を依頼
(04/13)喫茶店cafePITに故障μTOUGH-6020の代替にCOOLPIX S640黒が嫁入り
(03/25)KOWA(興和光学)がカメラ業界に復帰(レンズだけだけど)
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年08月(1)
2016年05月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(1)
2015年06月(3)
2015年05月(3)
2015年04月(3)
2015年03月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(3)
2014年10月(2)
2014年09月(7)
2014年08月(2)
2014年07月(5)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(6)
2014年01月(4)
2013年12月(5)
2013年11月(3)
2013年10月(8)
2013年09月(7)
2013年08月(4)
2013年07月(12)
2013年06月(10)
2013年05月(11)
2013年04月(5)
2013年03月(6)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(6)
2012年10月(2)
2012年09月(8)
2012年08月(6)
2012年07月(7)
2012年06月(9)
2012年05月(14)
2012年04月(6)
2012年03月(2)
2012年02月(9)
2012年01月(5)
2011年12月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(7)
2011年08月(11)
2011年07月(7)
2011年06月(8)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(2)
2011年02月(4)
2011年01月(10)
2010年12月(11)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(3)
2010年08月(6)
2010年07月(8)
2010年06月(15)
2010年05月(5)
2010年04月(3)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(3)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(5)
2009年05月(4)
2009年04月(7)
2009年03月(3)
2009年02月(2)
2009年01月(6)
2008年12月(16)
2008年10月(9)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(3)
2008年06月(3)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(3)
2008年02月(2)
2008年01月(9)
2007年12月(3)
2007年11月(7)
2007年10月(12)
2007年09月(5)
2007年08月(5)
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Powered by さくらのブログ