『「写真好き」の戯言』改め『寫眞機廢人の戯言』

Webサイト:http://shasin.ivory.ne.jp/
Blog目次:http://shasin.ivory.ne.jp/blog.html

バージョン8までのインターネットエクスプローラでは、1行の空白は詰められてしまい、2行以上の空白は1行の空白として表示されるため、基本的に空白行は2行にしています。他のブラウザで御覧になると空白行が2行もあって変な感じですが、お許しください。また、コメントにも、空白行を入れるときは、2行にしてください。
記事検索
 

2011年08月30日

2台目のCOOLPIX P80もドナドナ

 2台目のCOOLPIX P80は、1台目の様な新品同様ではないものの美品で、美品のケースCS-NH23付きにしては、思ったよりも安くしか売れなかった。


110801P80no2-1.jpg
110801P80no2-2.jpg
110801P80no2-3.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月29日

DMC-TZ5は、行かず後家

 旧式のせいか、スレがあるせいか、松下電器産業DMC-TZ5は、何度も値段を下げたにも拘らず、売れなかった。
 貸出機としての実績もあることでもあり、これ以上安く売ることはやめて、再び貸出機に戦線復帰させることにした。
 尚、旧式と書いたが、DMC-TZ3と共に、通常用途には充分な性能を持っている。


 因みに、お中元に松下電器産業DMC-TZ3を選んだのは、DMC-TZ5が美品ではないし、実用性能には大差がないからである。


110809TZ5-1.jpg
110809TZ5-2.jpg
110809TZ5-3.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月26日

FinePix S200EXRもドナドナ

 富士フイルムFinePix S200EXRも売却した。


 FinePix S100FSの光学系とFinePix F200EXRの撮像素子を組み合わせた、高画質カメラである。
 画質優先のため、一般的なEVF高倍率ズームデジタルカメラと比べると、レンズ部分は太く長く重い。
 FinePix S100FSよりも撮像素子が小さいので、ライカ判換算30.5〜436mmと、広角が弱いのが弱みである。


 新品といっても通るほどの美品で、三百コマ弱しか撮っておらず、メーカ保証が半月とカメラのキタムラ5年延長保証が4年も残っているという条件のせいか、かなり良い値で売れた。(勿論、購入価格よりは遥かに安いが)


110816S200EXR1.jpg
110816S200EXR2.jpg
110816S200EXR3.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月20日

COOLPIX S8100もドナドナ

 ニコンCOOLPIX S8100も売却した。
 COOLPIX S8100は、去年10月7日発売の裏面照射CMOS撮像素子搭載の現行機種だが、換算30〜300mmと広角が弱い。
 今年3月18日に換算25〜450mmの上位機種ニコンCOOLPIX S9100が出たので、貸出用デジタルカメラとしていたが、実際には一度も貸し出したことがなく死蔵状態であった。
 COOLPIX S9100が出てはいるものの、一応は現行機種であるせいか、それなりの値がついた。勿論美品だし、メーカ保証書に店名印あり日付なしということもあるだろうが。


110809S8100-1.jpg
110809S8100-2.jpg
110809S8100-3.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月19日

FinePix HS10とμ-9010もドナドナ

 「カメラ山」から発掘された未使用(開封済)の富士フイルムFinePix HS10も売却した。
 メーカ保証は切れていたが、カメラのキタムラ5年延長保証が4年近く残っていたせいか、購入価格(発売直後なので高かった)のほぼ半額で売れた。
 実は、もう少し高く売れると見込んでいて、値段を下げての3回目の出品で、やっと売れた。最初の出品は、ニコンCOOLPIX P80と同時だった。


110723HS10-1.jpg
110723HS10-2.jpg
110723HS10-3.jpg


 新品といっても通るほどに綺麗なオリンパスμ-9010も売却した。
 オリンパスのデジタルカメラはSD/SDHCカードが使えぬ時代が長かったので相場が低く、先代のμ-9000と違ってSD/SDHCカードを使えるμ-9010も、安くしか売れなかった。
 保証書に店名印あり日付なしだったから、それでもそこそこの値で売れたのだろうが、換算28〜280mmの比較的新しい形式のカメラとしてはお買い得な値段であった。


110807myuu9010-1.jpg
110807myuu9010-2.jpg
110807myuu9010-3.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月15日

松下電器産業DMC-FZ18やっとドナドナ

 8月5日の記事で行方不明と書いていたDMC-FZ18が、ようやっと発掘された。


110815FZ18-1.jpg


 もう、お中元には遅いが、DMC-TZ3に引き続いて、嫁入りすることになる。


110815FZ18-2.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 04:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2011年08月14日

富士フイルムFinePix F300EXRとパナソニックDMC-TZ10もドナドナ

 常時携帯用高倍率ズームコンパクトデジタルカメラとしてニコンCOOLPIX S9100に代替されたFinePix F300EXRとDMC-TZ10を売却した。


 FinePix F300EXRはコンパクトデジタルカメラなのに位相差AFを搭載した15倍ズーム機で暗所に強く、去年9月4日に発売された。
 ところが僅か半年後の今年3月5日に、位相差AFは搭載してないものの、新しい撮像素子を搭載して更に暗所に強くなったFinePix F550EXRが発売された。
 従って、FinePix F300EXRのリセールヴァリューは、新品価格に比べて大幅に低くなっている。


 今回売却したFinePix F300EXRは、購入時からピントが甘かったので修理に出したら本体が新品に交換された。COOLPIX S9100を買ったので、新品交換後には動作確認のために3コマ撮影しただけで、新品同様。
 勿論メーカ保証期間中だし、カメラのキタムラ5年延長保証が4年以上残っていた。
 予備電池が1個付属、LCD保護フィルム貼付済。
 これだけの好条件が揃っていながら、旧型のため、安くしか売れなかった。


110804F300EXR1.jpg
110804F300EXR2.jpg
110804F300EXR3.jpg
110808F300EXR.jpg


 DMC-TZ10落札者は、DMC-TZ7落札者と同じ、在留外国人の方だった。
 連絡が遅い、出品時の説明を熟読してない、入金が遅い、入金した旨の連絡がない、品物が届いた旨の連絡がない。私は外国人に偏見を持ってはいないつもりだが、少なくともYahoo!オークションでは、外国人の方を遠慮したくなってしまうのが現状である。


110804TZ10-1.jpg
110804TZ10-2.jpg
110804TZ10-3.jpg


 DMC-TZ3,TZ5,TZ50,TZ7,TZ10,TZ18,TZ20用の純正本革ケースDMW-CT3-Kは、何度も値段を下げて再出品したが入札が無かった。
 暫く時間を置いて、再出品の予定である。


110723CT3-1.jpg
110723CT3-2.jpg
110723CT3-3.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月08日

2011年08月07日

ニコンCOOLPIX S9100もドナドナ

 美品の本体にLCD保護フィルム貼付済。
 本来は本体内充電なので、別途、外付充電器も。AC100VとDC12Vの両用。
 予備電池も2個。
 ポーチは、ハクバ写真産業のデジタルポッシュCS S(グレー)。外側のポケットに予備電池2個が入る。


110722S9100-1.jpg
110722S9100-2.jpg
110722S9100-3.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2011年08月05日

松下電器産業DMC-TZ3(きみまろズーム)もドナドナ

 但し、DMC-TZ3は売ったのではなく、お中元代わりに無償で。
081206DMC-TZ3.jpg


 本当はDMC-FZ18を贈る筈だったが、行方不明のため、繋ぎとして。DMC-FZ18は現在「カメラ山」を発掘捜索中であり、発見次第、贈る予定。
080527DMC-FZ18.jpg
posted by 寫眞機廢人 at 05:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2011年08月04日

パナソニックDMC-TZ7とニコンCOOLPIX P80がドナドナ

 現在、筍生活を送っており、手許のカメラの売却を進めている。


 そこそこ美品DMC-TZ7と、新品同様(試用のみ)COOLPIX P80が、売れた。


DMC-TZ7
110722TZ7-1.jpg
110722TZ7-2.jpg
110722TZ7-3.jpg
110801TZ7.jpg


COOLPIX P80
110723P80-1.jpg
110723P80-2.jpg
110723P80-3.jpg
110801P80.jpg


 COOLPIX P80の梱包がピギーパック状態になっているのは、発送の直前に、オマケでニコンCOOLPIX 5700を付けたからである。
posted by 寫眞機廢人 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
新着記事
(07/06)喫茶店cafePITの動画撮影用PowerShot SX30 IS故障、SX1 ISに交換
(05/26)防水防塵耐衝撃デジタルカメラのカシオ計算機EX-G1をcafePITに贈
(05/19)今日から5月21日まで3日間、全日本写真連盟掛川支部の写真展
(03/11)キヤノン用シグマ80-400mmOSと2倍テレコンとDSC-HX300を貸出
(01/24)2017年1月13日(金)の全日本写真連盟掛川支部の1月例会と新年会
(08/10)超広角レンズ(タムロン10〜24mmDi2)が折れた
(05/25)全日本写真連盟掛川支部第46回写真展(2016.5.24-5.29)案内(5.26追記)(5.27追記)
(02/25)ペンタックスがライカ判のデジタル一眼レフK-1を発表
(01/19)パナソニック、1.0型撮像素子10倍ズームのコンデジDMC-TX1を発表
(01/09)シグマ50-500mmOSと2倍テレコン、ケンコー800mmミラー
(08/14)2015年7月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(08/13)2015年6月12日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(07/01)ソニーが毎秒960コマのコンパクトデジタルカメラを発表
(06/28)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展のご報告
(06/15)篠山紀信展 写真力
(06/12)2015年5月8日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/08)ソニー口述録音機/再生書き取り機BI-85五号機が故障
(05/07)2015年4月10日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/04)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展
(04/20)2012年6月1日〜30日のミニ個人写真展
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
2017年07月(1)
2017年05月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年08月(1)
2016年05月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(1)
2015年06月(3)
2015年05月(3)
2015年04月(3)
2015年03月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(3)
2014年10月(2)
2014年09月(7)
2014年08月(2)
2014年07月(5)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(6)
2014年01月(4)
2013年12月(5)
2013年11月(3)
2013年10月(8)
2013年09月(7)
2013年08月(4)
2013年07月(12)
2013年06月(10)
2013年05月(11)
2013年04月(5)
2013年03月(6)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(6)
2012年10月(2)
2012年09月(8)
2012年08月(6)
2012年07月(7)
2012年06月(9)
2012年05月(14)
2012年04月(6)
2012年03月(2)
2012年02月(9)
2012年01月(5)
2011年12月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(7)
2011年08月(11)
2011年07月(7)
2011年06月(8)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(2)
2011年02月(4)
2011年01月(10)
2010年12月(11)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(3)
2010年08月(6)
2010年07月(8)
2010年06月(15)
2010年05月(5)
2010年04月(3)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(3)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(5)
2009年05月(4)
2009年04月(7)
2009年03月(3)
2009年02月(2)
2009年01月(6)
2008年12月(16)
2008年10月(9)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(3)
2008年06月(3)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(3)
2008年02月(2)
2008年01月(9)
2007年12月(3)
2007年11月(7)
2007年10月(12)
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Powered by さくらのブログ