『「写真好き」の戯言』改め『寫眞機廢人の戯言』

Webサイト:http://shasin.ivory.ne.jp/
Blog目次:http://shasin.ivory.ne.jp/blog.html

バージョン8までのインターネットエクスプローラでは、1行の空白は詰められてしまい、2行以上の空白は1行の空白として表示されるため、基本的に空白行は2行にしています。他のブラウザで御覧になると空白行が2行もあって変な感じですが、お許しください。また、コメントにも、空白行を入れるときは、2行にしてください。
記事検索
 

2011年07月23日

COOLPIX P80が出てきた

110723oldP80-2.jpg
 2008年12月11日に26800円で買った美品中古のCOOLPIX P80が出てきました。


110723oldP80-1.jpg
 見付からないのでその後に買ったCOOLPIX P80があるので、2台になってしまいました。


 出てきた美品の方を売却しようと思います。1万円にもならないでしょうけど。
posted by 寫眞機廢人 at 03:50| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記

2011年07月22日

ソニーDSC-HX5V、未使用のままでドナドナ

110712hx5v.jpg


 金欠の折、未使用のDSC-HX5VをYahoo!オークションで売却した。
 購入価格の半分にもならなかったが、未使用だからそれなりの値が付いたのである。
 旧式機や使用済み(=中古)は、美品であってもロクな値が付かないので、主にコンパクトデジタルカメラを、人に只であげてしまっている。
    例:http://pit.hamazo.tv/e3027560.html


 尚、購入直後にカシオ計算機からEX-FH100が出たため未使用と相成ったものである。
posted by 寫眞機廢人 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月20日

7月14日の全日本写真連盟掛川支部の例会

 1837ランカスター6発車。
 1845生涯学習センターに着。
 1851担い手の部屋4に着。意外にも、まだ鍵が開いてない。
 1854鍵が来た。以後も集まりがいつもより悪い。


 写真をホワイトボードに貼り付けるマグネット・バーを持ってくる担当の人が、今日の例会を忘れていて、呼び出し。11名で待つ。
 1927担当者が来、1929例会開始(12名)。


110714-02.jpg


110714-04.jpg


第一席(右上)〜第五席(左上)、佳作(下段)
110714-01.jpg


選外
110714-07.jpg


選外
110714-08.jpg


選外
110714-11.jpg


今回の第一席は山下さん。


110714-05.jpg


110714yamashita.jpg
『桃花の下も春』Copyright山下久一
110714-03.jpg
 今回は皆さん好調で順位を付けにくかった(差があまり出ない)ですが、敢えて心を鬼にして選びました。
 第一席は山下さん、長野県の光景ですか。
 コメント(雑感)に山下さんがどう撮ったかという気持ちが書いてあり、いつも参考にまた楽しみに読ませて貰っています。データが完璧に(写真のフチに)印刷されていますね。
 雑感の中で素人好みの作品になったと書かれていますが、良いものは矢張り良いんじゃないでしょうか。というのは、上を高速道路が横切っているのを桃の花で隠して目立たなくしているという処理や、花は手前だけなのに奥行があって花が迫ってくるように見える点など、撮り方が上手です。
 「素人好み」というのは、新聞写真で良く使う手法で、手前の被写体の強い印象で他を誤魔化す、誤魔化すというと語弊がありますが花盛りの様に見せています。白い花や赤い花が手前にぐっと迫って来ますので、春の雰囲気が上手く出ています。水の流れや奥の新緑なども、画面に奥行きが出て良いと思います。
 今回は山下さんは3点とも良いと思いますが、中でも「素人好み」の作品が良いと思いました。
(Copyright 2011 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)




 私は、『百合満開』が佳作に入ったのみ。尤も、佳作にも入らぬ時期が続いていたから、マシになっている。


110618HX9V.jpg
『百合満開』佳作
110714-06.jpg
 良い切り取り方ですね。ご自分でも、咲いている場所は狭いのだがアングルと焦点距離で一面の花畑に見える様に撮ってみた、と書かれてます。要するに、きちっと狙って、計算して撮った。これ大成功だと思います。ボリュームがあって、色とりどりであり、被写界深度の深さも上手く利用して、いっぱい咲いてるように見えますね。
 山下さんの作品もそうでしたが、これも工夫が生きている作品だと思います。
(Copyright 2011 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)


110619SZ30-6.jpg
『紫陽花』選外
110714-09.jpg
 色とりどりに咲いていたけれど異なる色の花が綺麗に隣接しているところが無かったのが惜しいと書かれてますが、いろんな色の花を取り入れたかったということでしょう。それは、しょうがないですよねえ、そういうふうに植えるか何かしなければ。さっきの百合みたいにボリュームいっぱいでということだったんでしょうけど、仕方なくこうしてしまったというのではなく、そこでそれしかなければ、それを面白く撮るにはどうしたら良いかと切り替えた方が良いと思います。自分の思う様な被写体が無かったのが惜しいとは誰でも思うことですが、そこで、あるものを、素材はあるから料理方法を変えて、つまり撮り方を色々変えてみるという発想の転換も必要と思います。
(Copyright 2011 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)


110619SZ30-5.jpg
『布袋様』選外
110714-10.jpg
 布袋様のすぐ近くに花があれば良いのになあというところなんでしょうけど、矢張りそう植わってないんだからしょうがないですよねえ。布袋様をこれだけ手前にドンと入れて作ったところはダイナミックで良く、オッと思いますね。これで、言うように後ろが花だったら、手前の石と花の柔らかさの取り合わせが絶妙で良いということになるでしょうが、これも無いものはしょうがないですね。この情景だと幾らアングルを工夫しても花と上手く絡まないかという気はしますが、それならそれで、この布袋様を、この日は曇りだったからあまり陰影が無いんですが、立体感がある様な光線を待って撮るとか、これも矢張り変化球を狙ってみたらどうかという気がします。
(Copyright 2011 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)




 講評録音テープをYA氏が持ち帰ってから私に郵送するのをやめて、私が持ち帰って必要な部分のみ電子メール添付ファイルでYA氏に送ることになった。


 最近、N支部長が作品を出してない。
 なんでも国産のバライタ紙が手に入らなくなり、輸入品は高価な専用薬剤も込みのため、焼けずにいるという。
 会場からは、「ニコンD700を売ったら」という冗談も。


 2100終了。


 2105ランカスター6発車。
 2114帰宅。


 早速、第二席の講評をデジタル(MP3)化。
 2201YA氏への電送終了。
posted by 寫眞機廢人 at 02:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月13日

6月9日の全日本写真連盟掛川支部の例会

<<<自分の作品の講評がまだ>>>


 医者と買い物から直行して、間に合った、1852生涯学習センター着。
 ちゃんと、テレコの電源延長コードも忘れなかった。


 1908例会開始。12名。(担い手も部屋4のみを使用)


110609-06.jpg


110609-07.jpg


第一席(右上)〜第五席(左上)、佳作(下段)
110609-02.jpg


選外
110609-05.jpg


選外
110609-08.jpg


選外
110609-09.jpg


選外
110609-12.jpg




 今回の第一席は中田さん。
110609-03.jpg


110609nakadamichio.jpg
『里山の茶狩り』第一席 Copyright中田美智雄
110609-01.jpg
 茶摘み風景ですね。此れは二人だけで茶を摘んでいる御夫婦でしょうかね。それを上から俯瞰して撮っています。以前から狙ってたという場所だそうですね。緑色の蒲鉾の様に見える茶畑、綺麗に刈り込まれていますが、それはこんな風にして刈り取っているんですね。機械化されてるとはいえ、傾斜地での作業は結構大変でしょうね。
 傾斜地の雰囲気とか、もっと大々的にやっているのかと思うと実は夫婦二人の作業、その感じ、丁度人物の位置が良い雰囲気ですよね。真ん中でもなく、端でもなく、上手い具合な位置で、人物の作業のやり方も良く分かりますね、
 多分、中田さんも上の電線が気になるなと思ったんじゃないでしょうか、一寸光ってるものですから目立ちますね。それと、万遍なく光が回っているので、向こう側の山の木々も明るく光ってますが、此の部分は無くても良い感じですね。此の明るく茂っている上の方の葉っぱ、その部分を隠すと電線も半分ぐらい隠れて、シャドウ部分と手前の明るい部分のコントラストがよりはっきりするのではないか、そんな気がします。
 いずれにせよ、此の作品は、静岡の基幹産業でもあるお茶ですが、こんな風にしみじみとした働きぶり、こんなところから生まれてくるんだと、改めて見入ってしまいますね。で、こういうところにも放射能が降ってくるって、許せないことですよね、
(Copyright 2011 小野崎徹)
(録音テープによる講評を私が要約)




 私は、『腰が重い』が意外にも第四席に入った。


110515S9100-1.jpg
『腰が重い』第四席
110609-04.jpg
*** 講評まだ ***


110509XZ1-2.jpg
『アヤメ』選外
110609-10.jpg
*** 講評まだ ***


110513XZ1-1.jpg
『天守閣の夕暮』選外
110609-11.jpg
*** 講評まだ ***




 先日の写真展の入場者数、299名と、史上最低。元々秋よりも少ないのは毎度であるが。


 6月16日〜19日の文化協会発表会、先日の写真展から支部長が10枚を抜粋済み。


 2119終了。


* 7月13日に改変(第一席の講評を追加)
posted by 寫眞機廢人 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月12日

ニコンのデジタルカメラCOOLPIXの一部でサンディスクのUHS-I対応SDHCカードが使えなかった

110712P500.jpg


 ニコンCOOLPIX P500に、サンディスクのクラス10の8GBのSDHCカードを入れたところ、「このカードは使えません」と表示され、フォーマッティングを含むあらゆる操作を受け付けなかった。
 今日、カメラのキタムラに行った際に聞いたところ、サンディスクのUHS-I規格対応のSDHCカードは、幾つかのニコンCOOLPIX(下記)で使えないという。
    COOLPIX P500
    COOLPIX L120
    COOLPIX L23


 サンディスクから2月に発表されていた由。但し、私が帰宅してから、サンディスクのサイトを探しても、記述は見付からなかった。
 カメラのキタムラが知ったのは6月中旬とのこと。私が該SDHCカードを買ったのは6月4日である。
 で、パナソニック製のSDHCカードに交換して呉れた。(同じクラス10でも、30MB/Sから22MB/Sにスペックダウンしたが)


 でもって、帰宅してから調べたら6月21日に発表されたカメラ新ファームウェアで、この不具合は解消されていた、というオチが付いた。
https://support.nikonimaging.com/app/answers/detail/a_id/10787
posted by 寫眞機廢人 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月06日

富士フイルムがAPSフィルムの出荷を終了!!!

http://fujifilm.jp/information/articlead_0120.html


 幾らなんでも、早過ぎると思う。
 私の手許にも、数台の一眼レフを含めて、カメラが何十台もあるのに。


 勿論コダックは、規格提唱者の一社の責任として、供給を続ける。米国では機材を長く使い続ける人が多いこともあるけど(110フィルムもスーパーマーケットで売られてると聞く)。ISO200だけだが。
posted by 寫眞機廢人 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月01日

ホットニュース:リコーがHOYAのペンタックスイメージング・システム事業を買収

http://www.ricoh.co.jp/release/2011/0701_1.html

 3年前のHOYAによる買収の際、HOYAはカメラ事業は欲しくないから早晩潰すか売るだろうというのが、巷の声だった。
 しかし、K-5や645Dなどの名作が発売され、此れはペンタックス・カメラが続くと思わせたばかりであった。
 一方リコーは、一眼レフから撤退して久しく、デジタル一眼レフには参入しなかった。
 良い組み合わせになりそうである。
posted by 寫眞機廢人 at 16:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
新着記事
(03/11)キヤノン用シグマ80-400mmOSと2倍テレコンとDSC-HX300を貸出
(01/24)2017年1月13日(金)の全日本写真連盟掛川支部の1月例会と新年会
(08/10)超広角レンズ(タムロン10〜24mmDi2)が折れた
(05/25)全日本写真連盟掛川支部第46回写真展(2016.5.24-5.29)案内(5.26追記)(5.27追記)
(02/25)ペンタックスがライカ判のデジタル一眼レフK-1を発表
(01/19)パナソニック、1.0型撮像素子10倍ズームのコンデジDMC-TX1を発表
(01/09)シグマ50-500mmOSと2倍テレコン、ケンコー800mmミラー
(08/14)2015年7月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(08/13)2015年6月12日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(07/01)ソニーが毎秒960コマのコンパクトデジタルカメラを発表
(06/28)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展のご報告
(06/15)篠山紀信展 写真力
(06/12)2015年5月8日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/08)ソニー口述録音機/再生書き取り機BI-85五号機が故障
(05/07)2015年4月10日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/04)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展
(04/20)2012年6月1日〜30日のミニ個人写真展
(04/18)ソニーNEX-3のローパスフィルタの清掃を依頼
(04/13)喫茶店cafePITに故障μTOUGH-6020の代替にCOOLPIX S640黒が嫁入り
(03/25)KOWA(興和光学)がカメラ業界に復帰(レンズだけだけど)
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年08月(1)
2016年05月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(1)
2015年06月(3)
2015年05月(3)
2015年04月(3)
2015年03月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(3)
2014年10月(2)
2014年09月(7)
2014年08月(2)
2014年07月(5)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(6)
2014年01月(4)
2013年12月(5)
2013年11月(3)
2013年10月(8)
2013年09月(7)
2013年08月(4)
2013年07月(12)
2013年06月(10)
2013年05月(11)
2013年04月(5)
2013年03月(6)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(6)
2012年10月(2)
2012年09月(8)
2012年08月(6)
2012年07月(7)
2012年06月(9)
2012年05月(14)
2012年04月(6)
2012年03月(2)
2012年02月(9)
2012年01月(5)
2011年12月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(7)
2011年08月(11)
2011年07月(7)
2011年06月(8)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(2)
2011年02月(4)
2011年01月(10)
2010年12月(11)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(3)
2010年08月(6)
2010年07月(8)
2010年06月(15)
2010年05月(5)
2010年04月(3)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(3)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(5)
2009年05月(4)
2009年04月(7)
2009年03月(3)
2009年02月(2)
2009年01月(6)
2008年12月(16)
2008年10月(9)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(3)
2008年06月(3)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(3)
2008年02月(2)
2008年01月(9)
2007年12月(3)
2007年11月(7)
2007年10月(12)
2007年09月(5)
2007年08月(5)
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Powered by さくらのブログ