『「写真好き」の戯言』改め『寫眞機廢人の戯言』

Webサイト:http://shasin.ivory.ne.jp/
Blog目次:http://shasin.ivory.ne.jp/blog.html

バージョン8までのインターネットエクスプローラでは、1行の空白は詰められてしまい、2行以上の空白は1行の空白として表示されるため、基本的に空白行は2行にしています。他のブラウザで御覧になると空白行が2行もあって変な感じですが、お許しください。また、コメントにも、空白行を入れるときは、2行にしてください。
記事検索
 

2008年08月30日

2008年度掛川ライフスタイルデザインカレッジのネイチャーフォトプログラム第二回『みのりと町並みを撮る』

 今日、2008年度掛川ライフスタイルデザインカレッジのネイチャーフォトプログラム第二回『みのりと町並みを撮る』の撮影練習会がありました。(第一回『海を撮る』は7月21日の記事にあります)
 「とうもんの里」で“稲の実りの風景”を撮り、「遠州横須賀街道」で“昔ながらの街並み”を撮りました。


 機材は、7月20日の第一回と同じく、ニコンD100(MB−D100付き)にAF-S VR DXズームニッコール18〜200mmF3.5〜5.6Gにしました。
 雨なのでレンズ交換したくなかったから寄れる高倍率ズームにしたということでもありますが、強行軍の上京から戻ってへばってて別のカメラの準備が出来なかったからでもあります。
 蛇足ですが、次回は、コニカミノルタDiMAGE A2や松下電器産業DMC-FZ18などの電子TTLファインダカメラでも持ち出してみるのも一興かと。


 「とうもん」とは、本来は田面(とうも)と言い、一面の水田のことです。
 「とうもんの里」とは、南遠州(大須賀地区・浅羽地区・福田地区)を、屋根の無い博物館として未来の子供たちに継承していこうと言う企画です。


 ここのところの天候不順(異常気象と呼ぶべきかもしれません)で、降ったりやんだり。降るときには、土砂降りのことも。
 今回も、天候に悩まされて、撮影スケジュールは可也変更されました。


 私は、0906に車で家を出て、0946に「とうもんの里・総合案内所」に到着。会議室を借りてありました。
 1000開始。生徒9名・スタッフ3名・講師1名の13名。
 1010-1035レクチャー。『広角レンズを使おう』がサブテーマなので、広角では被写界深度が深くなることと遠近感が強調されることを、実際に卓上に置いた適当なものを撮って実体験。


 案内所近辺の“実り”を撮影。
 案内所は、四方を水田に囲まれており、周囲には案山子も沢山あります。
 撮るときにはカメラを両手で持つので、傘を持てませんから、カメラの上にバスタオルを掛けて撮り、撮ったらすぐに傘を差してカメラをバスタオルで拭く、という状況。(因みに、カメラが濡れる恐れがあるときのカメラの水対策は、ビニール袋などよりもバスタオルのほうが優れています)
 最近は、『コシヒカリ』などの早稲品種が殆どなので、既にたわわに実っていました。早稲品種は、美味ではある(=高く売れる)のですが、天候に敏感(例えば、ちょっとの風で倒れてしまう)ですから、『晴れ晴れ』などの従来品種と比べると、農家の心労は増えたそうです。今年は、長雨の後の晴れ続きで、収量は少なくなりそうと聞いています。
 因みに、田植えを茶摘みの前に行なうか後に行なうかで収穫時期は異なります。案内所周辺の今回の水田は一面が緑でしたので、茶摘み後に植えられたものだろうと思います。茶摘みの前に植えたものは、今月中旬ごろに収穫されたようです。蛇足ですが、昔は6月に田植えをした(11月に収穫)ものでした。
 個人的には、水田の比較的多い地域に住んでいるので、他の参加者と違って、新鮮さはさして感じられなかったです。但し、案内所周辺の案山子は珍しかったですが。郷土新聞に拠れば、案山子は子供たちが作ったものだそうです。


080830toumon1.jpg
↑載せませんでしたが、案山子が沢山ある場所もあります


 1055町並みを撮りに歩いて出発。1105車でロケハンから戻ってきた講師の小川博彦先生に途中で拾ってもらい、三熊野神社近辺まで行きましたが、土砂降りになったため、先に昼食を摂って天気の様子を見て食後に撮影に行こうということになり、1115案内所に戻りました。
 結果、昼食までの待ち時間の所為で、午後のスケジュールがタイトになりました。


080830toumon2.jpg
↑無理な姿勢で撮ったのでフレーミングが崩れてますね


080830toumon3.jpg
↑ホワイトバランス設定を誤りました:稲は緑色です


 1210昼食。昼食は、500円でお握り3個と煮物ということだったので、何処かの店で買ってきたものだろうと、あまり期待していませんでした。しかし、その実態は、案内所内に本格的な厨房があり、3色お握り定食と言っても良いぐらいの立派なものでした(仮に汁が付けば、定食を標榜できるでしょう)。
 調べてみたところ、立派な厨房は料理教室などを行なうためのもののようで、今日の昼食はボランティアの方が作ってくれたらしいです。
 尚、個人的には、胃の3分の2を切り取ってから二ヵ月半なので、おにぎりは3個とも半分残してしまいました。
080830toumon5.jpg
↑これで500円


 雨も小降りになったので昼食を早々に済ませて、1235車に乗り合わせて再出発(天候がまた悪化する前に撮影したいので車を使用)、1240車を三熊野神社に置いて、町並みの撮影を開始。
 昔から町並み保存運動が行なわれていた訳ではない地区ですので、当然ながら、殆どの家が昔の佇まいを残しているような都合の良い状態ではありません。その辺は、雰囲気が出るように立ち位置とアングル(撮影姿勢を含む)と写角でカバーするしかありません。
 横須賀の町並みを撮るのは何回目でしょうか。余談ですが、私の自宅は築二百年前後です。
 尚、意識的に広角を多用しようと思ったのですが、寄って撮っても画角が大きすぎるような被写体も多く、標準域で撮った写真も多かったです。広角端(18mm・・・ライカ判換算で27mm)で撮った一例が下の写真です(佇まいとガラスへの映り込みが面白かったため)。
080830toumon4.jpg
↑マンホールは入れないほうが良かったですね


 1250雨がまた激しくなってきたので、私は車内で休息。寝不足だったので、転寝。


 1325三熊野神社を発車、1330案内所着。
 各自の画像データをスタッフのパソコンに入れ(これがあるので全員がデジタルカメラを使用)、1400-1505講評会。尚、スタッフ3名も撮影してましたが、時間の都合(会議室を使えるのは1500頃まで)で講評は割愛。


 会議室の片づけを済ませて解散。私は1525発車。
 途中で行きつけのガソリンスタンドに寄りましたが、ハイオクがリッター179円と、7月20日のリッター187円に比べれば下がっていました。
 1634帰宅。総走行距離たった54km。
posted by 寫眞機廢人 at 22:13| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
新着記事
(05/26)防水防塵耐衝撃デジタルカメラのカシオ計算機EX-G1をcafePITに贈
(05/19)今日から5月21日まで3日間、全日本写真連盟掛川支部の写真展
(03/11)キヤノン用シグマ80-400mmOSと2倍テレコンとDSC-HX300を貸出
(01/24)2017年1月13日(金)の全日本写真連盟掛川支部の1月例会と新年会
(08/10)超広角レンズ(タムロン10〜24mmDi2)が折れた
(05/25)全日本写真連盟掛川支部第46回写真展(2016.5.24-5.29)案内(5.26追記)(5.27追記)
(02/25)ペンタックスがライカ判のデジタル一眼レフK-1を発表
(01/19)パナソニック、1.0型撮像素子10倍ズームのコンデジDMC-TX1を発表
(01/09)シグマ50-500mmOSと2倍テレコン、ケンコー800mmミラー
(08/14)2015年7月10日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(08/13)2015年6月12日の全日本写真連盟掛川支部の例会
(07/01)ソニーが毎秒960コマのコンパクトデジタルカメラを発表
(06/28)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展のご報告
(06/15)篠山紀信展 写真力
(06/12)2015年5月8日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/08)ソニー口述録音機/再生書き取り機BI-85五号機が故障
(05/07)2015年4月10日(金)の全日本写真連盟掛川支部の例会
(05/04)5月19日(火)〜5月24日(日)全日本写真連盟掛川支部写真展
(04/20)2012年6月1日〜30日のミニ個人写真展
(04/18)ソニーNEX-3のローパスフィルタの清掃を依頼
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
2017年05月(2)
2017年03月(1)
2017年01月(1)
2016年08月(1)
2016年05月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(2)
2015年08月(2)
2015年07月(1)
2015年06月(3)
2015年05月(3)
2015年04月(3)
2015年03月(4)
2014年12月(2)
2014年11月(3)
2014年10月(2)
2014年09月(7)
2014年08月(2)
2014年07月(5)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(6)
2014年01月(4)
2013年12月(5)
2013年11月(3)
2013年10月(8)
2013年09月(7)
2013年08月(4)
2013年07月(12)
2013年06月(10)
2013年05月(11)
2013年04月(5)
2013年03月(6)
2013年02月(1)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(6)
2012年10月(2)
2012年09月(8)
2012年08月(6)
2012年07月(7)
2012年06月(9)
2012年05月(14)
2012年04月(6)
2012年03月(2)
2012年02月(9)
2012年01月(5)
2011年12月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(7)
2011年08月(11)
2011年07月(7)
2011年06月(8)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(2)
2011年02月(4)
2011年01月(10)
2010年12月(11)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(3)
2010年08月(6)
2010年07月(8)
2010年06月(15)
2010年05月(5)
2010年04月(3)
2010年03月(5)
2010年02月(3)
2010年01月(1)
2009年12月(2)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(3)
2009年08月(4)
2009年07月(4)
2009年06月(5)
2009年05月(4)
2009年04月(7)
2009年03月(3)
2009年02月(2)
2009年01月(6)
2008年12月(16)
2008年10月(9)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(3)
2008年06月(3)
2008年05月(4)
2008年04月(3)
2008年03月(3)
2008年02月(2)
2008年01月(9)
2007年12月(3)
2007年11月(7)
2007年10月(12)
2007年09月(5)
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Powered by さくらのブログ